喜びのない人々

夜の回転木馬

ロシアのもっとも偉大な小説家の一人、マクシム・ゴーリキーがアメリカを訪問した。

 

彼はアメリカ人が自分を楽しませ、我を忘れるために考え出したあらゆる種類の物を見せられた。

 

彼の旅行を企画した男は、彼がとても幸せを感じるだろうと期待していた。

 

しかし、マクシム・ゴーリキーはあちこち見せられれば見せられるほど、ますます不幸で悲しげに見えた。

 

ガイドは彼に尋ねた。

 

「どうしたのですか? あなたには分からないのですか?」

 

マクシム・ゴーリキーは言った。

 

「私は分かっています---だから私は悲しく感じているのです。この国には喜びがないに違いありません。そうでなければ、これほど多くの娯楽の必要はありません」

 

喜びのない人々だけが娯楽を必要とする。

 

世界が喜びを失えば失うほど、私たちはテレビ、映画、喜劇俳優、その他多くのことが必要になる。

 

私たちはアルコールがますます必要になり、新しい種類の麻薬がますます必要になる---ただ自分たちのみじめさを避けるために、ただ自分たちの苦悩に直面しないために、ただなんとかしてそのすべてを忘れるために。

 

しかし、それを忘れても、何も達成されない。

 

それゆえ、喜びとはあなた自身の中に入ることなのだ。

 

最初それは難しく、困難だ。

 

最初、あなたはみじめさに直面しなければならない。

 

その道はとても険しい。

 

しかし、あなたがその中へと深く入れば入るほど、見返りは大きく、報酬は増えるだろう。

 

一度、あなたのみじめさに直面する方法を学べば、あなたは喜びに満ち溢れ始める。

 

なぜならば、それに直面するプロセスでみじめさが消滅し始めて、あなたはどんどん完全になってゆくからだ。

 

 

『Joy 喜び』 OSHO(著) ,山川紘矢 / 山川亜希子 (翻訳) より

 

■恋愛相談のお申し込みはこちらをクリック!

☆「あなたの恋を叶える7つの魔法」を無料プレゼント中です!

7kara@westwitch.info に空メールを送ると手に入ります。

【恋愛ブログランキング!】←参考になりましたら応援お願いいたします!


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

カスタマーセンター

2016.9.16

有料コンテンツご購入時のメールが届かない方へ

動画をアップするたびに、「動画を見ているうちにいろいろ気がついて問題が解決してしまいました。セッションの予約はキャンセルしてくだ…

カテゴリー

過去の記事

ページ上部へ戻る