【LIVE】圧倒的に愛される方法


 

こんにちは!

 

観ていないNetflixにずっとお金を払い続けていた、池袋・占い空間ウエストウィッチのヨシツグです。

 

『メシア』というマイナーなドラマが観たくて一度契約したのですが、そのドラマを見終わった後は全く利用することがなくなり、契約していたことすらすっかり忘れていた・・・というよくあるオチ。

 

サブスクリプション(継続購入)サービス全盛の時代なので、どうしてもこういうことは起こってしまう訳ですが、やっぱり時々、お金の流れを確認しておかないとダメだなと反省いたしました。

 

さて、それはそれとしてご好評いただいております第38回「Q&A」オンラインセミナーの音声をまたコンテンツ化いたしました。

 

今回はかつてないほど配信トラブルがひどくて二度ほど無音状態になってしまうのですが、内容は過去一くらいに良いことを話せていました(笑)

 

とは言え音の乱れも激しいので、いつもより若干ですが割引価格になっております。

 

このサブタイトルから私の意図を汲み取ることができる非常に直感の鋭い方には必ず役に立つ内容だと思います。

 

よろしかったら目次だけでもチェックしてみてくださいませ。

■第38回「Q&A」オンラインセミナー ~ 郵便配達は二度ベルを鳴らす ~

 

 

なお、次回、第39回「Q&A」オンラインセミナーは、YouTubeメンバーシップの方のみの回となりますが、明日11月27日(土)21時より開催予定です。

 

参加希望の方はぜひ【こちら】からメンバーシップにご登録くださいませ。

 

さて、ZoomはZoom、YouTubeはYouTubeということで、本日11月26日(金)22時頃から、またYouTubeのライブ配信も予定しております。

 

皆様からの温かい応援を受けて、さまざまなトラブルを乗り越えて、どうにかこうにか、奇跡の週一ペースをキープできております。

 

いつも本当にありがとうございます。

 

配信時間は現在55分ほどです。

 

時間が延びてしまうこともありますが、一時間は越えないように気をつけております。(最近は守れていないことが多いですが・・・)

 

今回のテーマは、

 

【圧倒的に愛される方法】

 

の予定です。

 

前回のライブ【圧倒的にモテる方法】で話しきれなかったことについて、お話する予定でおります。

 

前回のライブでは「モテたい!」と願う男性性強めの方向けなお話が中心でしたが、今回は「愛されたい!」と願う女性性強めの方向けのお話を中心にしていきたいと思います。

 

とは言え・・・これも今回初めて話すような内容ではなく、以前から何度も繰り返し他のライブの中でお話してきたことのおさらいみたいなことだったりはします。

 

とにかく、前回のライブでもお伝えしたことですが、「モテたい!」と願う男性(男性性)の気持ちがわからないと、そういう男性を夢中にさせる女性になることはできません。

 

そしてその逆も同じで、「愛されたい!」と願う女性(女性性)の気持ちがわからないと、そういう女性を夢中にさせる男性になることはできません。

 

この二つを決して分けて考えてはいけない、ということをまず覚えておきましょう。

 

その上で、女性(あるいは依存的な状態の男性)のあなた自身が「モテたい!」と強く思っているような時、つまり、自分自身が非常に自立的で男性性的になっている時に、あなたはどんな相手に夢中になり愛したくなってしまうのかを、できるだけリアルに考えてみてください。

 

当然ですが、あなたが誰と仲良くなりたいのであれ、その相手のように感じて考えることができなければ、それは不可能な話です。

 

なので、今回のお話に限らず、

 

「もしも今、自分自身が相手の立場だったら、どう感じ何を望むのか?」

 

ということにもっと興味を持ってみてください。

 

人は余裕がなくなればなくなるほど、自分が望むことに夢中で、相手の気持ちがわからなくなってしまいがちです。

 

まずはそのことを自覚するだけでもコミュニケーションの質は劇的に変わっていきます。

 

ご興味がある方は、下のリンクからチャンネル登録なさって、本日22時の配信をお待ちください

 

 

>>チャンネル登録はこちらから!<<

 

 

なお、時々「ライブチャットに参加できないのですが・・・」とお問い合わせいただくことがあるのですが、スマホでご視聴の方は、おつかいのYouTubeアプリを最新のものに更新してみてください。

 

ライブ中、画面下にライブチャットの画面が表示されるようになるはずです。

 

それと、あまり知られていない機能なのですが・・・

 

YouTubeのライブチャットには「Super Chat (スーパーチャット)」や「Super Stickers(スーパースティッカーズ)」と呼ばれている機能があります。

 

これはライブチャット入力欄の右横に出る【ドルのマーク】をタップすることで、

 

クリエイター(私のことです)に対してライブ中に任意のお金を寄付することができるという機能です。

 

おそらく100円単位で寄付できると思います。

 

なので、

 

「このチャンネルを熱烈に支援するよ〜!」

 

と思ってくださるようなご奇特な方がいらっしゃいましたなら、いつでも寄付を受け付けておりますので、よろしくお願いいたします。

 

ちょうど、路上パフォーマーへの投げ銭に近いような感じかもしれません。

 

ちなみに最近のライブでは、本当にこの機能をつかってくださる方がちらほらといらっしゃいます。

 

寄付していただけると、正直・・・とっても嬉しいのであります。

 

ちょいちょいとネガティブなコメントをいただいてしまっても、めげずに頑張ってライブ配信しようというモチベーションに繋がったりもします。

 

とは言え、もちろん、これはあくまでも任意のことですので、くれぐれも無理はなさらないでくださいませ。

 

なお、最近では、今まできなかったiPhoneからの寄付も可能になったようです!

 

それと・・・

 

スーパーチャット機能をつかうことで一定時間そのコメントを目立たせることもできますが、これは必ずしも私がそのコメントをライブ中に取り扱うことを保証する機能ではないということをどうぞご理解ください。

 

そのため、たとえスーパーチャットのコメントだとしても、私が全く読み上げないようなことも多々あります。

 

ライブ参加者の方が増えれば増えるほど、どうしてもその傾向は強まると思います。

 

時間は限られていますが、寄せられるコメントの数はどんどん増えているからです。

 

何卒その点をご了承ください。

 

以上、よろしくお願いいたします。

 

 

※諸事情により事前にお知らせなく配信が延期や中止になる場合もございます。その旨どうぞご了承くださいませ。

 

 

■補足

 

実際に配信した内容はこちら↓からご覧になれます。

 

【LIVE】圧倒的に愛される方法

 

※ 音声が小さくて聞き取りづらい時は、静かな場所でイヤフォンやヘッドフォンをつかってご視聴ください。

 

※ これまでに私が公開してきた動画は、下のリンクから全部まとめて見られます。連続再生なども可能です。新しい動画がアップされた場合には、自動的にこの再生リストにも追加されます。「眠れない時に聴くとなぜかよく眠れます!」という感想もチラホラと(笑)

・ヨシツグの恋愛心理ブログ【通常】YouTube再生リスト 

[Himalayaアプリ版 音声のみ]再生リスト

 

 

・ヨシツグの恋愛心理ブログ【LIVE】YouTube再生リスト

[2021年10月1日以降 Anchorアプリ版 音声のみ]

[2021年10月1日以前 Himalayaアプリ版 音声のみ]

 

 

・ヨシツグの恋愛心理ブログ【お蔵入り】再生リスト(有料コンテンツ)

 

 

 

■恋愛相談のお申し込みはこちらをクリック!

☆「あなたの恋を叶える7つの魔法」を無料プレゼント中です!

7kara@westwitch.info に空メールを送ると手に入ります。

【恋愛ブログランキング!】←参考になりましたら応援お願いいたします!

■関連記事


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • ゆきちゃん
    • 2021年 11月 26日

    連投。笑

    圧倒的にもてたい(チヤホヤされたい)というより
    わたしも 圧倒的に愛されたいです。 (一人とは言わず 笑)

    ところできのう質問し忘れたのですが
    よしつぐさんは 瞑想はしない と仰られてたけど
    神秘体験のようなものを何度かされてるということで
    どういう経緯でそうなったのですか?
    わたしも 奥の奥の奥のものを実感してみたいです。
    コツみたいなものがありましたら教えてくださると嬉しいです。

    わたしは時間的にライブには参加できず 
    もっぱらアーカイブの人ですが
    アーカイブに関しては トップレベルの常連だと思うので お許しください 彡☆

ピックアップ記事

2016.11.27

【お蔵入り動画】mp3音声バージョン

★ご購入はこちらからなぜか最近、関暁夫さんの都市伝説にハマっている、池袋・占い空間ウエストウィッチのヨシツグです。&…

カテゴリー

過去の記事

ページ上部へ戻る