バレンタイン必勝法!

バレンタイン

 

※これは【バレンタインデーで失敗しないために】の続きの記事です。

 

テーマが「バレンタインデー」ということで、【片思い中の女性】向けに記事を書いていますが、すでに恋人やパートナーがいる方でも参考になる内容だと思いますので、よろしかったら最後まで読んでみてください。

 

さて、前の記事をおさらいすると、バレンタインデーで失敗しないためには【告白しない】【好きと伝えない】【(お返しを)期待しない】ことがとても重要になります。

 

そもそも告白しない限り振られることもありませんし、嫌なこと(お返しを期待したり)をしない限り自分に好意を持ってくれている女性を男性は悪く思わないものです。

 

つまり今、あなたは自分で思っているよりもはるかに優位な立場にいるのです(笑)。

 

それをわざわざぶち壊すような神風アタックはやめてください。

 

大切なのは、彼に一方的に「好きです」と伝えて交際を迫ることではありません。

 

大事なことなので繰り返しますが【男性は何も強要されることなく自分の意志で女性を好きになりたい】と思っていることを忘れないで下さい。

 

そのためには、彼がもっとあなたを好きになるように仕向けないといけません。

 

つまり、もっとエレガントに【誘惑】しないといけません。

 

バレンタインデーはそのきっかけづくりに最適な日だと言えます。

 

前の記事でもちょっと書きましたが、バレンタインデーで勝利をつかむためには、彼に対して【あなたに興味があるんです】と上手に伝えていくことが必要不可欠です。

 

そのための具体的なヒントをご紹介していきましょう。

 

■バレンタインデーに何をあげたらいいのか?

 

「バレンタインデーに彼に何を(どんなチョコを)あげたら喜んでもらえるのかわからない」とお悩みの女性も多いことでしょう。

 

その答えをお教えします。

 

【迷惑にならないモノ】なら何でもかまいません。

 

いきなりロマンチックじゃない答えで申し訳ありませんが、これはとても大事なことです。

 

基本的に男性は女性からプレゼントをもらいたいとは思っていないのです。

 

もちろん、何かもらえればそれなりに嬉しく感じたりもしますが、女性ほど感激したりはしません。

 

元々、男性は【与えることに喜びを感じる性】であり、女性は【受け取ることに喜びを感じる性】なのです。

 

ですから男性は、別に女性からいろいろと受けとりたくはないのです。

 

男性は欲しいものがあれば自分で手に入れたいと思っています。

 

その方が喜びを感じることができるからです。

 

女性からいろいろ受け取ってしまうと、むしろ「あなたは私に何も与えてくれてないわ、まだまだ足りないの、私が欲しいと思うものをあなたにあげるから、あなたはもっと価値のあるものをお返ししてちょうだいね!」という無言のプレッシャーを感じてしまい、とても嫌な気持ちになります。

 

男性たちの本音をわかりやすく言えば「お返しを期待するくらいなら、お願いだから何もしないでくれ!」です。

 

という訳で、あげるものは彼の【迷惑にならないモノ】なら何でもかまいません。

 

通常はちょっと高級なチョコレートなどが無難ですが、甘いモノが苦手な男性も多いですから、そういう場合はちょっと高級な下着や靴下などをプレゼントするといいでしょう。

 

夢のない言い方ですが、基本的に男性は女性から何をもらってもそれほどありがたくないのだということを忘れないでください。

 

男性にプレゼントを贈る場合は、ちょっと高級な【大したことのないモノ】を選ぶのがミソです。

 

「精一杯頑張ったけど非力な女の私じゃこれくらいのものしか用意できなくて」という気持ちが伝わるようなものなら最適です。

 

チョコであれ他のものであれ、デカくてかさばるようなモノは避けましょう。

 

小さくて可愛らしいほうが男性には喜ばれます。

 

それから、これは言うまでもないことですが、デカデカと「好きです!」とか「LOVE!」とか「本命です!」とか書かれているようなモノも避けましょう。

 

あなたが元々お菓子づくりが好きな女性ならば別ですが【手作りチョコ】も極力避けるべきです。

 

くどいようですが、できれば男性は女性から何もモノをもらいたくはないのです。

 

特にいろいろな「念」が込められているような怖いモノは・・・

 

それを忘れないで下さい。

 

■バレンタインデーに男性たちが欲しいモノ

 

男性は女性からモノをもらいたくないのだとご説明してきましたが・・・実はそんな男性たちにも、ノドから手が出るほど女性たちからぜひ贈られたいと願っているモノがあります。

 

それが【感謝】です。

 

知っていましたか?

 

実は・・・男性たちは、好きじゃない女性から【好きです!】と書かれた手作りの本命チョコをもらうよりも、【いつもありがとう!】と書かれた義理チョコをもらった方が嬉しく感じるものなのです。

 

私も義理チョコは意外と好きだったりします。

 

なぜなら、こちらはもらってもほとんど何のプレッシャーも感じませんし、その女性からのささやかな感謝の気持ちが伝わってきて、純粋に嬉しく感じるからです。

 

【異性としての好意】は自分が好きになった相手からしか受けとりたくないものですが、【感謝の気持ち】なら誰からでもできるだけ受け取りたいというのが男性たちの本音です。

 

ですから、ここからがとても重要なことなのですが、バレンタインデーで勝利をおさめたかったら、バレンタインデーを【愛を告白する日】ではなく【愛する人に感謝をする日】のように考えてみてください。

 

「それじゃあ、まるで父の日や母の日や敬老の日なんかと同じじゃないですか?」

 

はい、その通りです。

 

【父の日】と同じようなものだと思ってください。

 

試しに「お父さん、いつも私たち家族のために一生懸命働いてくれてありがとう!」というノリで「~さん、いつも私たち女性社員のことを一生懸命気遣ってくださってありがとう!ささやかですがお礼の気持ちです!」などと彼に感謝してみてください。

 

きっとあなたがビックリするくらい喜んでくれるはずです。(顔には出さないと思いますが)

 

【好きと伝えずに感謝の気持ちを伝える】

 

実はこれこそがバレンタインデー必勝法!なのです。

 

まだ好きじゃない女性から好きと言われたら困ってしまう男性も、まだ好きじゃない女性から感謝されることは素直にとても嬉しく思うのです。

 

そしてここからがさらに重要なことですが、あなたが彼に感謝するということは「私はあなたに助けてもらいました、そしてそれをとても嬉しく思っています」というメッセージを彼に伝えるのと同じ効果があります。

 

女性は自分のことを一番助けてくれた(あるいは、助けてくれそうな)男性を好きになります。

 

それとは逆で【男性は自分が一番助けてあげた(あるいは、助けてあげられそうな)女性を好きになる】のです。

 

ですから、あなたが彼に感謝をすればするほど、彼はあなたのことを好きになっていきます。

 

しかも異性として好意を伝えている訳ではないので、彼は逆に(こんなに感謝してくれるなんて、彼女はもしかして俺のことが好きなのかな?)とあなたのことが気になり始めます。

 

あなたが彼に感謝をすればするほど、彼のこの疑念はさらに大きく膨らんでいき、やがて・・・

 

(やっぱり彼女は俺のことが好きに違いない・・・いや、でも、みんなに優しい女性だしな、俺の勘違いかもしれないし・・・ああ、何だか最近、彼女のことばかり考えているな・・・あれ、もしかして俺は彼女を好きになり始めているのか?)となっていく訳です。

 

どうですか? これこそ、あなたが本当に望んでいる展開ではないですか(笑)?

 

という訳で、バレンタインデーは【愛する人に感謝をする日】なのだと思ってみてください。

 

ほとんどの女性はバレンタインデーと言えば一方的に自分から好きと伝えて男性を振り向かせる日みたいに思っていますから、あなたがこれを実行すれば、それだけで彼に「おや?」と思わせることができるはずですよ。

 

■具体的な方法

 

では、具体的にはどんなことをすればいいのか?

 

鍵となるのは【メッセージカード】です。

 

「チョコは脇役、カードが主役」と覚えておいてください。

 

ちょっとしたメッセージカードや便箋に、彼に対する日頃の感謝の気持ちを簡単に綴って同封するといいでしょう。

 

もちろん手書きです。字が下手でもかまいません。

 

もうお付き合いをしているような場合や、友人、知人としての関係が長いような場合は長文のメッセージでもかまいませんが、まだあまりよく知らない相手には短めの文章の方がいいでしょう。

 

連絡先を知らない相手には、文末に自分の名前とメールアドレスをさり気なく書いておくことを忘れないでください。

 

【追伸:チョコレートお口に合いましたか? もしよかったら食べてみた感想など教えてくださると嬉しいです!】などと書いておけば、お相手からメールが来る可能性も高まります。

 

すでにある程度よく知っている仲ならば、

 

【追伸:ホワイトデーにはご飯でもおごってください、期待してまーす! なんちゃって(笑)】などと書いておけば、お相手からデートの誘いが来る可能性もあるでしょう。

 

「感謝と言ってもどんな風に感謝したらいいのか・・・」と戸惑っている方はこのブログのコメント欄を見てください。

 

ありがたいことに、いろんな方が私の書いた記事に感謝してくださっています。

 

こんなノリでいいのです。

 

別に変なテクニックを使って難しいことを書く必要はありません。

 

あなた自身の言葉で彼に対する感謝の気持ちを素直に伝えましょう。

 

よく思い出してみてください。

 

何か感謝したいことがあるからこそ、あなたは彼を好きになったはずです。

 

もし、彼に対して感謝の言葉が何も思い浮かばないと言うのなら・・・それは、残念ながら本物の恋ではないと思いますよ。

 

それからもう一度言いますが、相手がすでにあなたを異性として意識しているような場合をのぞいては、絶対に【好き】という言葉を使ってはいけません。

 

好きと言わずに好意を伝えていき、相手の中であなたへの気持ちが自然と育っていくように仕向けるのが、恋の必勝法です。

 

覚えておいてくださいね。

 

■注意点

 

バレンタインデーには【好きと伝えずに感謝の気持ちを伝える】。

 

これこそがリスクもなく彼に好意を伝えるのに効果的だというのは何となくわかってもらえたと思います。

 

もちろん、やるやらないはあなた次第ですが、よかったら参考になさってみてください。

 

最後にいくつか注意点を書いておきますね。

 

・渡すときは直接渡す!

 

「ロッカーにこっそり」「カバンにこっそり」「郵送でこっそり」・・・そんな姑息なことはやめましょう。

 

私は以前、友達の代理で来たと言って私にチョコレートを渡しに来てくれた女の子を好きになりかけたことがありました(笑)

 

チョコレート一つ渡せないような相手とお付き合いができるわけがありません。

 

【好き】と書かれたチョコレートを渡すのは恥ずかしくても、【ありがとう!】と書かれたチョコレートを渡すのはそんなに恥ずかしくないはずです。

 

それでも直接渡せないようなら・・・その人とは縁がありません。すっぱり諦めましょう。

 

・モテる男子には一日遅れで渡す!

 

相手がモテる男性の場合は、あなたのチョコレートは他の女性のものに紛れてしまいます。

 

それだとインパクトに欠けます。

 

ですから、あえて一日遅れで渡しましょう。実はそのほうが効果的です。

 

一日遅れで渡すことで、もしも彼があなたに対してすでに好意を抱いているような場合でも(あれ? 彼女は俺にくれないのかな?)とヤキモキさせることができます。

 

・ホワイトデーは存在しない!

 

「お返し」のことはキッパリと忘れましょう。

 

ホワイトデーのことを気にしていると確実にそれが彼に伝わります。

 

「何もお返ししてくれなくても感謝の気持ちとして彼にプレゼントをしたい!」と本心から思える時にだけチョコを渡してください。

 

それでなければ効果がありませんので。

 

■最後に

 

バレンタインデーに関する記事は書きたくないとか言いながら、なぜだかいつも以上に長文になってしまいました。

 

そして「何気にモテる男アピールをしているところが嫌らしいですね!」と思われたかもしれませんが・・・まあ私にもそんな時代があったということです(笑)。

 

ですが、今回ご紹介した方法は単にバレンタインデーだけではなく、クリスマスや、お相手の誕生日などにもつかえる方法です。

 

女性から男性にアプローチするやり方も何となくおわかりいただけたのではないでしょうか?

 

よかったら参考になさってみてくださいね。

 

それでは、素敵なバレンタインデーを!

 

■恋愛相談のお申し込みはこちらをクリック!

☆「あなたの恋を叶える7つの魔法」を無料プレゼント中です!
7kara@westwitch.info に空メールを送ると手に入ります。

【恋愛ブログランキング!】←参考になりましたら応援お願いいたします!


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (78)
    • ユーティー
    • 2012年 2月 14日

    ヨシツグさん、こんにちは。今回もとても参考になりました。
    クリスマスプレゼントあげた時も確かに困ったかんじでした(笑)
    バレンタイン必勝法、誕生日やクリスマスにも応用させてもらいます。
    メールは途絶えたままで、彼は穴ごもりしてるのだと思うのですが、「ありがとう」メールはしようと思います。
    ありがとうございました。

      • yoshitsugu
      • 2012年 2月 14日

      ユーティーさん、コメントありがとうございます。

      彼のメールが途絶えたからといって悪いことが起きているわけではないので、安心して待っていてあげてくださいね。
      こういう時どれくらい女性が自分を信頼してくれているのかを見て、男性は相手への愛を確認しますので。

      何度も言いますが、男性の愛は離れている時にこそ育まれるものです。
      頑張って彼の信頼に応えてあげましょう。

      ありがとうございました。

      • ユーティー
      • 2012年 2月 14日

      ヨシツグさん、お返事ありがとうございました。
      メールはしてしまいました…やっぱり良くなかったのかなと反省中です。
      会わない時間も大切なんですね。頑張って彼の気持ちに応えたいと思います。

      • yoshitsugu
      • 2012年 2月 15日

      ユーティーさん、コメントありがとうございます。

      これは恋愛に限らず人生においても大切なことかと思いますが、
      ミスをおかしても【気にしないでください】。

      何度も言いますが、潜在意識というのは繋がっているのです。
      ユーティーさんが気にしていると、その不安な気持ちが相手に届きますので。

      大丈夫、うまく行く二人は何をやっても最終的にはうまく行きますので。

      • ユーティー
      • 2012年 2月 16日

      ヨシツグさん、コメントありがとうございました。
      潜在意識で繋がっているんでしたね、不安になる癖がなかなか治りませんが、頑張ります。
      彼にはホントに感謝しています。彼に会わなければ自分と向き合う事がなかったかもしれません。いろんな事を教えてくれました。「ありがとう」の気持ち大切にしていきたいです。

      インフルエンザ流行っているようですので、ご注意ください。

    • FN
    • 2012年 2月 13日

    ヨシツグさん、コメントへのご返信ありがとうございます!
    なるほどですね~。そういう事だったんですね。
    目からウロコです。
    私は『釣った魚にエサはやらない』とか、『もしかして私への興味が薄れてきた・・?』とか
    いろいろ考えちゃいました。

    信頼されているからこそ、って思えば気持ちがとても軽くなります。
    私は人を好きになると、恋愛を中心に生活をしてしまう傾向があるので、これを知ったいい機会に、
    もっとバランス良く生活していきたいな、と思いました。

    今回もためになるお話を、ありがとうございました!!

    • ミニブタ主婦
    • 2012年 2月 13日

    お久しぶりです

    先日、私も旦那にバレンタインのプレゼントを渡しました。

    一緒に見られるDVDと一緒に食べられるチョコを(笑)
    共通の好みがあるので、一緒に楽しみました。

    ところで、女性的な性格の男性に対する対応を悩んでいます。
    付き合い始めや付き合ってから、結婚してからも一緒にいたがる男性のことです。

    私はどちらかというと、「彼」「旦那」の存在があり、必要最低限のコミュニケーションとデートさえ出来て、こちらの都合の悪い時に捨てられなければ、ベタベタされたくありません。
    食事もデートも嫌いなんです。
    気持ちが重いというよりも、自分の時間を取られるのが嫌です。

    昔から、寄りによって付き合う人は構ってくる人が多いです。
    交際の始まりから、「じゃあ明日は会える?一時間しかないならお茶でもどう」など。
    勝手に実家に押しかけて親に会いにきた人もいます。私が親や部屋を見せたくない時でも。

    私のことが好きならいいのですが、他の「魅力的な彼女にゾッコン」な彼氏さん方とは違って、「とにかくベタベタしたい」「彼女は魅力的ではないけれど、もっと魅力的な美人はいるけれど、彼女という存在が好きだから」なんですよね。他のゾッコンカップルが羨ましくて、ダイエットやキャリアアップに励んだ時期もありましたが、結局は似たり寄ったりの男性に縁があるようです。

    その為、結婚も本当に相手の年収・地位・自分の年齢を原因にしました。それまでは理想的な人を探して、恋愛のロンダリングしてきました(笑)
    より好ましい人を見つけては、交際に持ち込んで、前の人を切り捨てます。恋人に不満を感じたら、すぐに恋愛活動を開始します。
    常に男性に選ばれるスペックを備えたいため、より選ばれ易い魅力を備えたいため、恋愛以外の時間は自分の為に使います。彼氏や旦那ではなく、自分と自分の理想的な未来だけを常に見つめて向き合っています。

    こんな女性ってどうなんでしょうか。

      • yoshitsugu
      • 2012年 2月 13日

      ミニブタ主婦さん、コメントありがとうございます。

      ちょっと辛口になりますが・・・

      付き合う相手がみな依存的になってしまうのは、あなたの態度が自立的すぎるからです。
      わかりやすく言うと、男性に対して完全に心を閉ざしているためです。

      男性たちにはあなたの気持ちが全く見えません。
      だから、彼らは不安になり、あなたの心を確かめるためにどんどんかまってくるのです。

      思い出してみてください。

      「人は鏡」です。

      彼らはミニブタ主婦さんが必死で切り離そうとしている心の一部をただ映し出しているだけです。
      つまり、あなたの中にも彼らのような超依存的な部分があるということです。

      ですが、誰かに対して依存的になってしまったらまた深く傷つくのではないかと恐れているので、あなたは必死で心を閉ざしているのです。

      本当は淋しくて淋しくて仕方が無いはずです。

      あなたが勇気を出してそれを認めるまで、同じようなことが続きます。
      本当は淋しいから、誰にも求めてもらえない気がするから、いつまでもそういう男性を引き寄せてしまうのです。

      そして自分で引き寄せておきながら、手放す勇気もないのです。

      女性的な性格の男性に対する対応を教えましょう。

      一人(パートナー)をのぞき、他の男性を全てすっぱりと切ることです。
      はっきり「ノー」と断ることです。

      そしてパートナーに対してはもっと甘えることです。

      あなたにとって「他の男性がいなくなる」というのはとても恐ろしいことのはずです。
      ですが、だからこそやる価値があります。

      あなたは本心では誰と付き合っても幸せにはなれないと感じているから、少しでも条件のいい相手を常に求めてしまうのです。

      でもよく考えてみてください。

      あなたは一体誰に選ばれたら満足できるのですか?
      どこまで行けばゴールなのですか?

      ジョニー・デップですか?
      バラク・オバマ大統領ですか?

      どこまで行ってもキリがないはずです。

      お互いのステータスを比べあって勝った負けたの勝負をするカードゲームみたいな恋愛を続けていて本当に楽しいですか?
      努力の甲斐あって、あなたはずっとこの恋愛ゲームに勝ち続けてきました。

      その結果、幸せになれましたか?

      あと何回そんなゲームを続けるのですか?

      誰を倒したらこのゲームは終わるのですか?

      このゲームの終わらせ方は簡単です。
      あなたが「スペック」が低いと決めつけている相手に、一度わざと思いっきり負けてみてください。

      そうすれば、私の言っている言葉の意味がわかります。

      その時に感じることが、あなたの本心です。
      あなたが本当に求めていた恋愛を見つけることができるはずです。

      あえて厳しい言葉を連ねましたが、これも全てあなたが望んで私に言わせているのだと思ってみてください。

      もう一度言います。

      「人は鏡」です。

      私はミニブタ主婦さんが必死で切り離そうとしている心の一部をただ映し出しているだけです。

      そのことをちょっと考えてみてください。

      • ミニブタ主婦
      • 2012年 2月 14日

      ヨシツグさん、ありがとうございました。

      うーん、確かに…
      という感じでしょうか…

      確かに、「誰と付き合っても必ず幸せになれる保証はない」「いつか終わりがきたら何も残らないから困る」「終わらないように努力しなきゃ」と思ってきました。
      傷つくのが怖いです。

      はい。確かに、幸せだったのかどうかは不明です(汗

      恋愛で不安になるたびに、痩せる努力をしてきました。本当はしなくても問題ないはずなのに、自分の魅力はひとつでも増やしたい、より優位に立ちたい一心でした。

      でも、本当に求めていたのはそんな関係じゃないです。
      昔の彼氏の「彼女って存在が嬉しいし幸せ」という言葉が引っかかっています。
      知人の旦那さんや彼氏さんがあまりに知人を大切にしているのを見ると、切なくなります。

      でも、男性から見たら、私もパートナーの「存在」が嬉しいだけで、パートナー自身をないがしろにしてきたと思います。

      まだまだ不安なところもありますが、自分に正直に、自分の心が求めるものを探っていきたいと思います。
      旦那さんにも優しくしたいと思います。
      今と今の自分を大切にしていきたいです。

      ありがとうございました。

      • yoshitsugu
      • 2012年 2月 14日

      ミニブタ主婦さん、コメントありがとうございます。

      旦那さんとの関係が進めば進むほど、きっともっと不安になるはずです。
      ですが、それはとてもいいことなので、不安になっても他の男性に逃げずに、二人で乗り越えてみてください。

      その先に、ミニブタ主婦さんが望んでいる愛の形があるはずです。
      旦那さんとの恋愛はむしろまだまだこれからだと思いますよ。

      お二人の幸せを私もお祈りしています。

    • てるぼー
    • 2012年 2月 12日

    ヨシツグ様

    昨日、某有名チョコレート会社のチョコレートを買ったところでした
    (^_^;)
    危うく玉砕するところでした(^_^;)

    先週は彼の誕生日だったので、おめでとうメールの返信が嬉しくなって、ついたたみけるようなメールをしたら、それ以降返信がなく凹んでいたところでした(^_^;)

    そこで、素敵な返信をもらったように、記憶を書き換えようとしていたところでした(^_^;)

    男の人が黙ったら、基本的に何もできないんでしたね(^_^;)

    あと数日で彼が長期の海外研修に出かけてしまうい、そうなるとまたすれ違いでわたしも仕事で日本を離れることになりそうで、その焦りもあったのですが(^_^;)

    どのみち、彼が出発する前には会えそうもなかったんですけどね(^_^;)

    とにかく、ヨシツグさんは暴走して玉砕しそうな勢いのわたしにストップをかけてくれました。

    すごい、これって潜在意識でつながっているんですねo(^-^)o

    今回も、本当にありがとうございますm(_ _)m

    彼が穴から出てきてくれるのを待ってます。
    頑張って待ちます!
    頑張ります!

    そして次のバレンタインデーは…(*^o^*)
    →気が早いか(^_^;)

    いつも愛を込めたメッセージを、ありがとうございます、ヨシツグさん。

      • yoshitsugu
      • 2012年 2月 12日

      てるぼーさん、コメントありがとうございます。

      男性は自分のペースで女性を愛したいと思うものです。

      まどろっこしいと思うかもしれませんが、彼のペースに合わせてあげましょう。
      それが何より彼を喜ばせることに繋がりますので。

      物理的に距離が離れてしまうとつらいと思いますが、その間、彼の気持ちは募っていきますので、信じて待っていてあげましょう。

      男は船で女は港、そう思ってみてください。
      何だか演歌みたいですが(笑)

      こちらこそいつも素敵なコメントをありがとうございます。

    • FN
    • 2012年 2月 12日

    ヨシツグさん、バレンタインデーに関する記事をありがとうございました。
    でもでもでも・・・・!数週間前に書いて欲しかったです(涙)
    ヨシツグさん、私・・。

    「デカくてかさばるもの、プレゼントしちゃいましたよ~~!!うぇーん」

    私達は遠距離恋愛なので、もう送っちゃいました・・。
    もうお付き合いが始まっているので、大丈夫でしょうか?
    今ちょうど4ヶ月目。最高に楽しい蜜月を終え、ちょっとクールダウン?な感じがしてならないこの頃
    なので、気になるのですが・・。

    このドでかいプレゼントにどん引きされちゃったりして・・いや~ん。
    カードには、たっくさんの感謝の言葉を並べました♪
    出逢ってくれて、ありがとう。
    貴方の存在が、私をどれだけ笑顔にさせてくれているか、って事を伝えました。

    はぁ~~どきどき。無事を祈っててください!!

      • yoshitsugu
      • 2012年 2月 12日

      FNさん、コメントありがとうございます。

      もうすでにお付き合いしている相手なら基本的には何をあげても大丈夫ですよ。
      若干のプレッシャーは与えてしまうかもしれませんが(笑)

      ただ、一つ注意点です。

      お互いの関係がうまく行かなくなってきたと感じると、女性は焦っていろいろと彼に与えたくなってしまいます。
      が、これは逆効果になるので、不安を感じた時ほど彼には何もしないであげてください。

      男性にとって、二人の間に何もないことは「とてもいいこと」なのです。
      基本的に男性たちは用事がある時や問題が生じた時にしか連絡を取り合いません。

      ですから、女性から頻繁に連絡が来たり、女性があれこれとかまってくるようになると、男性はとても不安になるのです。
      まるで「私たちうまく行ってないわ! 危ないわ! 何とかしてよ!」と繰り返し責められているような気持ちになるのです。

      彼の反応が鈍くなってきたのは「もう一安心だな、今までみたいに頻繁にやりとりしなくても俺たちは大丈夫だろう」と感じているからです。
      つまり、相手の女性のことを信頼しているのです。

      女性としては不満かもしれませんが、こういう男性の習性をもうちょっと理解してあげると付き合いやすくなるかと思います。

      FNさんが彼からの大きなお返しを期待しなければ、きっと彼は喜んでくれるはずですよ。

      大丈夫。

1 2 3 7

ピックアップ記事

ukhd3

2015.11.28

運命の恋を引き寄せる究極魔法!【完全版】のお知らせ

★商品のご購入はこちらから運命の恋を引き寄せる究極魔法!【完全版】※ 音声が小さくて聞き取りづらい時は、…

カテゴリー

過去の記事

ページ上部へ戻る