つらい今を変える魔法の心理テクニック!

親友とケンカ

 

※これは【つらい過去を変える魔法の心理テクニック!】の続きの記事です。

 

実は、【つらい過去を変える魔法の心理テクニック!】をちょっと応用すると【つらい今を変える魔法の心理テクニック!】としても使えます。

 

「つらい今を変えるってどういうことですか?」

 

つまり、今起こったばかりの嫌な出来事に対する自分の感情を、このテクニックで素早く書き換えるのです。

 

たとえば、路上で見知らぬ男性と肩がぶつかり「チッ、このブス!」と悪態をつかれたとします。

 

これも十分つらい記憶ですよね(笑)?

 

小さな傷でも放おっておくと破傷風になって死にいたることもあるように、こういうネガティブな記憶は潜在意識下にどんどん蓄積されて、やがてあなたを内側から蝕んでいきます。

 

たとえばあなたが失恋してしまったような時に、この時の些細な記憶がよみがえり「どうせ私なんてブスよ!ブスだからフラれたんだわ!」と増々つらくなってしまう、というような具合です。

 

そんなことにならないよう、何か嫌な思いをしたらすぐに記憶を書き換えてしまいましょう。

 

やり方はとても簡単です。

 

つい今さっき起こったばかりの出来事ですから、リアリティ(臨場感)は申し分ありません。

 

なので、つらい過去を変える時のようにわざわざ時間と場所をとって目をつむる必要などはありません。

 

目を開けたまま、すぐにその場でポジティブなイメージを思い浮かべてみてください。

 

たとえば、今の例で言うと・・・

 

「ちょっと待ってください! いくらなんでもブスはひどいんじゃないですか?」と男性を呼び止めるあなた。

 

「え? あ、確かにそうですね。イライラしていて思わずとんでもなく失礼なことを口走ってしまいました、ごめんなさい」と素直に謝罪する男性。

 

「わかってくれたらそれでいいんです、謝ってくださってありがとう。こちらこそボーッと歩いていたみたいでごめんなさいね」

 

「いえいえ、僕の方こそ。あ、よく見ると綺麗な方ですね、いやあ今日は朝からラッキーだなあ」

 

「あら嬉しいわ、ありがとうございます!」

 

にこやかにハグする二人。

 

「良い一日を!」

 

「ええ、あなたも!」

 

上機嫌で別れていく二人。

 

・・・こんな感じです。

 

ウソ臭いだなんて思わないでくださいね(笑)。

 

このテクニックは、あなたがいい気分になってくれればそれで大成功なのです。

 

やってみるとわかりますが、うまくイメージすることができると、まるでそっちの方が現実に感じられて、思わず本当にその男性に微笑んでしまいたくなるはずです。

 

【痛みを感じたらすぐに記憶を書き換える】

 

よかったら、これをあなたのクセにしてみてくださいね。

 

何か嫌なことがあっても、すぐに立ち直ることができるはずですよ。

 

■最後に

 

私たちの過去の記憶というのは幻想でしかありません。

 

あなたが痛みを感じた過去のあの時、あなたを傷つけた相手がどんな服を着ていてどんな靴を履いていたのか・・・正確に思い出せる人などほとんどいないでしょう。

 

つまり、私たちは本当は何も覚えていないのです。

 

そもそも、過去の記憶を思い出す時に主観視点ではなく客観視点、つまりその映像の中に自分の姿も見えたりするのはなぜなのか?

 

それは・・・事実を元に私たちが自分の思い込みで勝手に記憶を捏造しているからです。

 

過去に起こったらしい何らかの出来事に私たちは「不幸な思い出」というラベルを貼り、何度も何度も心の中で再生しては勝手に苦しんでいるのです。

 

人生というのはいろんな感情を味わうためのものですから、その出来事を「あれで良かったんだ」と私たちが素直に受け止めることができるようになるまで、負の記憶の再生は延々と続いていくことになります。

 

どんなに不快でも、その時に感じたつらい気持ちは紛れも無くあなたの人生の一部であり足跡であり財産なのです。

 

過去に感じた自分の気持ちを否定し続けている限り、人は素直に今この瞬間を生きることができません。

 

なぜなら、どんなに逃げ続けてみても、それはまるで影のように私たちから決して離れることはないからです。

 

影(つらい過去の記憶)を消す方法はたった一つです。

 

勇気を出して振り返り、あなたの中にある光(愛)をその影(つらい過去の記憶)に当てるのです。

 

そうすれば、あなたを悩ませていた影は勝手に消えていくことでしょう。

 

このテクニックを使って、ぜひ自分の力で自分自身の過去を癒してあげてください。

 

今のあなたには、自分の過去を自由に変えてしまうとてつもない力があるのですから。

 

■追記

 

「やってみましたが、どうもいまいちピンと来ません・・・」という方は、ぜひ池袋のウエストウィッチまで遊びにいらしてくださいませ。

 

「つらい過去を変えたいんです!」と言っていただければ、私が直々にお手伝いいたしますよ。

 

■恋愛相談のお申し込みはこちらをクリック!

☆「あなたの恋を叶える7つの魔法」を無料プレゼント中です!
7kara@westwitch.info に空メールを送ると手に入ります。

【恋愛ブログランキング!】←参考になりましたら応援お願いいたします!


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (26)
    • 四つ葉のクローバー
    • 2012年 2月 24日

    果たしてここにコメントをして良いのかな…と思いつつも、コメントをしていますが(笑)
    ヨシツグさんこんばんは。
    なんか最近細かい出来事で嫌になる事が多く、髪の毛をぐしゃぐしゃにして頭がパンクしちゃいそうなくらいに嫌な記憶が多いような気がします…。今を変えたくて冷静にイメージをしてみようと思うのですが、イメージに集中出来ず、余裕もなくて。。私には魔法がきかないようです。
    仕事の人間関係だったり、進展のない恋愛だったり…、こんな現実がイヤ!みたいな(笑)眠りも浅く寝ている間も頭の中で考えるいるようです。私が勝手に考え過ぎているだけなのかな?そんな今の自分に辛さを感じてます。。(泣)

      • yoshitsugu
      • 2012年 2月 25日

      四つ葉のクローバーさん、コメントありがとうございます。

      まず、どんなテクニックの類も【恐れ】を動機としてやっている限り、なかなか集中できないですし効果も出ません。
      それを忘れないで下さい。

      女性が落ち込む主な理由は【孤独】です。
      誰からも大切にされていないと感じた時に女性は激しく落ち込みます。

      ですから、そういう時は誰かに話しを聞いてもらったり、エステやマッサージなどへ行くと効果的なのです。
      とにかく【大切に扱ってもらう】ということが必要です。

      自分で自分の身体を大切に扱ってあげることにも敏感になりましょう。

      心がどうにもならないと感じた時は、むしろ自分の身体をいたわってあげることにフォーカスしてみましょう。
      私もよく近場の温泉や岩盤浴などへ行きますが、意外とそんなことで元気を取り戻すことができますよ。

      【大切に扱ってもらう】

      この言葉がキーワードです。

      よかったら、参考にしてみてください。

      • 四つ葉のクローバー
      • 2012年 3月 01日

      こんばんは。
      今日から3月ですね…
      前回はコメントと言うよりは愚痴に近い文章になってしまい、すみません。。
      前にそちらに伺わせてもらった時、未来が明るくなるような事を言って頂き晴れやかな気持ちになり楽しみに過ごしていました。明けない夜はないと…
      けど変わりはなく現実はうまくいかないことばかりです。やはり天気予報のようですね。(笑)
      女性が落ち込む主な理由は【孤独】なんですね。確かにそうかもしれません。
      教えて頂いたアドバイスを参考に、自分自身をいたわりながらステキな未来を楽しみにしていきたいと思います。
      ありがとうございました。

      • yoshitsugu
      • 2012年 3月 04日

      四つ葉のクローバーさん、コメントありがとうございます。

      何とも当たらない天気予報ですみませんです(笑)

      ただ、もう夜はとっくに明けていると思いますよ。
      あなたが目を閉じているだけです。

      前にもこのブログで書きましたが、本当は私たちの人生にいいことも悪いことも起こってなどいません。
      ただ、その時のその人に必要なものごとが起きて、それを私たちが勝手にいいとか悪いとかラベルを貼って分別しているに過ぎないのです。

      昔、私が恋愛のことで悩んでいた時、当たると評判のいろいろな占い師さんのところへ通っていたことがあります。

      で、「来年のいついつぐらいには彼女ができそうですね」みたいなことを言われるたびに、それを楽しみに待っていると結局そんなことにはならず・・・「なんだよ全然ダメじゃん、適当なこと言いやがって!」と腹を立てるということを繰り返していた不毛な時期がありました。

      ですが、ガッカリするのと同時に実は心の底でこうも思っていました。

      (ざまあ見ろ、誰にも俺のことなんかわかるもんか、誰にも俺は救えないんだ! ダメ占い師たちめ、俺を救えなかった無力感を味わうがいい!)と。

      要は、自分の恋愛がうまく行かないことを他人のせいにするために、その頃の私はわざわざいろんな人のところへ相談に行っていたという訳です。

      ひどい話ですが(笑)

      他人(のアドバイス)に期待しては、そのたびにあてが外れてガッカリする・・・そんなことを繰り返しているうちにさすがに虚しくなり、ある時やがて私はふと気づきます。

      「もしかして、俺の気持ちに問題があるせいでうまくいかないのかな?」と。

      で、いろいろ勉強していくうちに【人は鏡】なのだと気づいたのです。

      それからは、誰に何を言われても「この人にこの言葉を言わせてしまったのは俺なんだ。でもなぜこの人を使ってこんなことを言わせてしまったんだろう?」と考えるようになりました。
      それでいろいろ多くのことに気づけるようになった気がします。

      占い師の人たちは単なる鏡にしか過ぎません。

      その人が認めようとしない心の抑圧された部分を映しだしてくれる鏡なのです。

      【ポジティブ過ぎる人にはネガティブな可能性を示唆して注意を促し、ネガティブ過ぎる人にはポジティブな可能性を示唆して励ます】

      簡単に言ってしまうとこれが占い師さんたちのやっている仕事の内容です。

      未来というのは無数に枝分かれしています。
      つまりどんな可能性もありうるということです。

      絶対こうなる、というのはありません。

      あくまでも「今のあなたのままだとこういう未来に向かう可能性がありますよ」ということです。

      そしてどんなに素晴らしい未来を示唆されても、受け取る準備ができていないと、結局それは素通りしていくのです。

      かつての私のように。

      ・・・と言う訳で、私の過去の暗黒面を晒してしまいました(笑)

      でも、この話から少しでも何かつかんでいただければ幸いです。

      それから、未来を楽しみになんかしていてはいけません!

      未来のことは未来に任せておきましょう。
      宇宙の流れが勝手に私たちをふさわしい場所へと運んでくれます。

      つまり未来のことをプランするのは、本来、私たちの仕事ではないのです。
      私たちのやるこべきことは【今を楽しむこと】それだけです。

      どんなにつらいと思える毎日の中にも楽しいこと、嬉しいことは必ずあります。

      今日食べたご飯は何でしたか? それがどれくらい美味しかったのか覚えていますか?

      疲れて冷え切った体に熱いシャワーを浴びた時の心地よさをちゃんと味わいましたか?

      毎晩、温かい布団で眠れる幸せを感じていますか?

      幸せを味わうことができるのは、今この瞬間だけです。
      持っていないものの数を数えて嘆くのではなく、持っているものの数を数えて喜びましょう。

      もう一度言いますが、夜が明けていても、目を閉じていれば暗いままです。

      未来にいいことが起こるのを期待するのではなく、今起こっていることはいいことなのだと受け入れるメンタリティを身につけましょう。
      全ては必然的に起こっています。

      あなたがそれを受け入れるまで何度でも同じようなことが繰り返されてしまいます。
      ぜひそのことを忘れないでくださいませ。

      ご幸運を!

      • 四つ葉のクローバー
      • 2012年 3月 05日

      実体験を例えにお話をして頂き、ありがとうございました。せっかくお話をして頂いたので、なにかをつかみたいとは思うのですが、私の頭がかたいのか理解できそうでできていない自分がもどかしいです。
      何度か伺ってアドバイスを頂いても変わらないのは、自分の気持ちに問題があるような気もしますし、でも何が問題なのかわからない気もしまして…。
      私が目を閉じているだけということは、今を見ていないと言うことなんでしょうかね?
      せっかく素晴らしい未来を示唆してもらったのに、私が受け取る準備が出来ていなかったから素通りしてしまったんでしょうか…?またそのチャンスは訪れますかね?
      ここはあくまでもコメントする所であって相談するところではないとはわかっているのですが、ヨシツグさんの人柄に甘えてしまいこんなコメントをしてしまい本当にすみません。。。
      未来を楽しみにすることはやめて、今を楽しむ事にします。
      ありがとうございました。

      • yoshitsugu
      • 2012年 3月 09日

      四つ葉のクローバーさん、コメントありがとうございます。

      チャンスはいつでもあなたのまわりをウロウロしていますよ。
      ですが、今のあなたには見えません。

      なぜならば、「チャンスというのはこういうものでしょ?」と自分で決めつけてしまっているからです。

      「いいこと、悪いこと」への先入観を捨てて、来たものをただ素直に受け入れてみてください。
      受け入れるというのは、そのことに感謝してちゃんと味わうということです。

      【もしもこの先、もう二度とこの嫌な経験をすることがないのだとしたら、今、わたしはどう感じるだろうか?】と自分に質問してみてください。

      それがどんなに辛くて嫌なことであれ、人生にもう二度と起こらないのだとしたら・・・何だかそれが終わってしまうのがちょっと淋しく、そしてありがたく感じるはずです。

      試しに、次に食事をする時にこう思って食べてみてください。

      【もしもこれが自分の人生で最後の食事だったら、今、わたしはどう感じるだろうか?】と。

      その食事の後で自分は死んでしまうのだとリアルに想像しながら食べてみるのがコツです。

      たとえそれがコンビニのおにぎりだったとしても、ふだんと全然、味が違うのに気づくはずです。
      そして日頃どれだけ自分がいい加減に何も味わうことなく食事をしていたのかに気づくはずです。

      幸せになろうなどと思う必要はありません。
      もう幸せなのだと気づいてください。

      そうすることで、自分がどれほど素晴らしい今を生きているのかに次々と気づけるようになるはずです。

      問題はいつでも外側ではなく、私たちの内側(心の中)に存在しています。

      それを忘れないで下さいませ。

    • ひろ
    • 2012年 2月 12日

    ヨシツグさん、お返事ありがとうございます。
    しばらくは泣き続けます><
    今は、こんな真っ暗闇は明けないんじゃないかなと思う日々ですが。。。
    これからもブログの更新を楽しみにしていますね。
    落ち着いたらまたお店に伺います☆

      • yoshitsugu
      • 2012年 2月 13日

      ひろさん、コメントありがとうございます。

      苦い涙も人生の味です。たっぷり味わい尽くしたら、自然と次の扉が開きますよ。

      大丈夫です。

      気が向いたらいつでも遊びにいらしてください。
      二人で一緒に泣きましょう(笑)。

    • ひろ
    • 2012年 2月 12日

    ヨシツグさん、お久しぶりです。昨年の5月にお伺いさせていただいた者です。
    初めてお付き合いした彼に振られて傷心です…とご相談させていただきました。
    あの後しばらくは友人でいられたのですが、ある日彼から急に「今日で連絡とるの終わり!」宣言をされ、
    メールも電話も無視されるようになって3か月になります。
    辛くて辛くて毎日大泣きして、「私ってこんなに弱かったんだー」と思ってまた泣いて(笑)。
    ブログのテクニックを試してみようとしても、何かを考えようとするだけで辛いとか悲しいとかの感情があふれてきて、結局大泣きして終わり・・・の日々です。
    早くテクニックが試せるくらい落ち着きたいものです^^;

      • yoshitsugu
      • 2012年 2月 12日

      ひろさん、コメントありがとうございます。

      そういう時は・・・素直に泣くしかないですね(笑)。
      とにかく先を焦らないことです。

      人生には必要なことしか起こりません。
      ひろさんにとって今はきっとそういう時期なのです。

      そして大事なことは、そんな自分を「情けない」だとか思わないことです。

      もしも同じ目にあっているのが自分の親友だったら、どんな風に接してあげますか?
      自分自身をかけがえのない親友のように思って慰め、励ましてあげましょう。

      今は自分自身と恋愛をする時なのだと思ってみてください。

      どんなに長く続くように思われても、決して明けない夜はありません。

      大丈夫、ゆっくり行きましょう。

    • モモ
    • 2012年 2月 10日

    悩みに悩み…偶然見つけたのがヨシツグさんのブログでした。
    それからというもの何度も読んでいます。どれだけ 元気をもらえた事か 感謝の気持ちでいっぱいです(=´∀`)人(´∀`=)
    今回の内容は特に感動しました 本当に乗り越えていけそうです 辛いとき何度も読み もっと強くなれるように頑張りたいです。いつか 結婚に焦らない内容のブログ書いて欲しいです
    これからも応援していますp(^_^)q

      • yoshitsugu
      • 2012年 2月 11日

      モモさん、コメントありがとうございます!

      とても励みになります。ありがとうございます。

      結婚に焦らないためには・・・覚えておきますね(笑)

      ただ、今一つ言えることは【なぜ私は結婚したいんだろう?】という質問にできるだけ詳しく答えてみることです。

      モモさんは本当は、結婚がしたいのではなく、結婚したら得られるはずの「何か」が欲しいのです。

      モモさんは結婚したら自分はどうなると期待しているのでしょうか?
      モモさんは本当は何を望んでいるのでしょうか?

      自分ではっきりとそれを自覚できた時、きっともう結婚を焦る必要はなくなると思いますよ。

      なぜなら、別に結婚しなくてもその「何か」を得る方法は他にいくらでもあるからです。
      むしろ、いざ本当に結婚してみてもその「何か」が手に入るという保証はどこにもありません。

      よかったら、そのことをちょっと考えてみてくださいね。

      • モモ
      • 2012年 4月 02日

      さらに返信を返して頂けていたことに今気付きました( i _ i )涙がでました。ありがとうございます(>人<;)幸せです 結婚をしたら得られるはずの何か‥私は安心だと思いました でも結婚しても得られる保証はないですよね。子供も欲しいけど授かる保証もないですね‥複雑な家庭で育ち持病もある私は現在31歳で 未来が怖いです でも よしつぐさんや彼を信じて乗り越えます よしつぐさんのブログを励みに焦らずにがんばります よしつぐさん無理をしないでいて下さい とっても尊敬してます

ピックアップ記事

%e9%8c%a0%e5%89%8d

2016.11.27

【お蔵入り動画】mp3音声バージョン

★YouTubeでの動画レンタル、ご購入はこちらから。★独自決済(PayPal、銀行振込)での音声のご購入はこちらか…

カテゴリー

過去の記事

ページ上部へ戻る