あなたを幸せにできる異性などいない?

ラブラブ

 

今日はあなたが抱えている恋愛や結婚に関する問題を一発で解決する【秘伝】のテクニックをお教えましましょう。

 

正確に言うと、テクニックというよりはマインドセット(心構え)ですが、コレを知るだけで、あなたの恋愛観・結婚観が激変すること間違いなしというものです。

 

「そうだったのか!」と人生の悟りに近いヒラメキを得る方さえいらっしゃるかもしれませんね。

 

大げさだなと思うかもしれませんが、事実、私はコレを知ってからというもの、異性問題ではほとんど悩むことがなくなりました。

 

もちろん、問題そのものがなくなった訳ではありません。

 

ですが、異性に対する価値観が変わってしまったので、どんな問題が起きても非常に気が楽になりました。

 

ウエストウィッチに来てくださったお客様にもこのテクニックを時々お教えしていますが、ほとんどの方は「!」と本当に驚いた表情をされますよ。

 

ですから、まずは騙されたと思ってこの記事を最後まで読んでみてくださいね。

 

もしかすると、今日を境にあなたの人生が激変してしまうかもしれません。

 

では、早速お教えしましょう。

 

そのマインドセットとは【パートナー(恋人や伴侶)はあなたの拡大鏡である】というものです。

 

これだけで「ハッ!」と気づかれた方はかなり直感力が冴えていますね。

 

「どういうこと?」と戸惑われている方も多いと思いますので、詳しく説明していきます。

 

多くの人は、知らず知らずのうちにパートナーというものをまるで自分の願いを何でも叶えてくれる幸せの青い鳥か何かのように都合良く考えている傾向があります。

 

つまり、その人を手に入れさえすれば、その人と付き合いさえすれば、自分の抱えている悩みが全て解決されて一生続く幸せが始まるはずだ・・・という訳です。

 

もしかして、あなたもそんな都合のいいことを考えていたりはしませんか?

 

ここまで極端ではないとしても、異性問題で悩んでいる方のほとんどは、多かれ少なかれ、これと似たような間違った信念を持ち続けています。

 

すなわち【パートナーというのは自分を幸せにしてくれる人である】という盲目的な信念です。

 

実はこの信念こそが男女関係における苦しみの元凶なのです。

 

ちょっと考えてみればわかることですが、パートナーはあなたのお守りをするために生まれてきたのではありません。

 

その人自身の幸せと可能性の追求のために生まれてきたのです。(あなた自身だってそうですよね?)

 

これはつまり、あなたが幸せになれるかどうかに関して、その人には何の義務も責任もないのだということを示します。

 

ですから「彼が変わってくれないから私は不幸なんだ!」とか「彼女からメールの返信が来ないから俺は身も心もボロボロだ」というような愚痴は、まるでお門違いなのです。

 

試しに、あなた自身が逆の立場だったら、と考えてみてください。

 

あなたのことを、まるで幸せの青い鳥や何でも願いを叶えてくれるランプの魔人みたいに思っている人と、わざわざ付き合いたいと思うでしょうか?

 

相手がどんなに魅力的な人でも「そんな期待やプレッシャーを受けながら付き合うなんて冗談じゃない!」って思いませんか?

 

場合によっては、最初のうちこそ相手の期待に応えようと頑張ったりするかもしれません。

 

ですが、そのうち疲れ果てて、必ずその関係を終わらせたくなるはずです。

 

なぜなら、相手のニーズ(欲求)を満たし続けなければ付き合うことができないような人とは、本当は誰だって一緒に居たくないからです。

 

互いのニーズを満たしあうことを目的に交際を始めれば、その関係は必ず破綻します。

 

自分が望む条件通りの相手と付き合うことができても、その関係がなかなか続かないというのはこれが原因なのです。

 

誰でもみな、自分のニーズは満たして欲しいけれど、相手のニーズを満たすことを期待されるのは嫌なのです。

 

もうおわかりでしょうか?

 

そうです。

 

つまり、あなたを幸せにできる異性など、実はどこにもいないということです。

 

あなたの幸せは本来あなただけのものであり、あなたの責任においてのみ、なされるべきものなのです。

 

では、パートナーとは一体何なのか、なぜあなたはパートナーを求めているのか?

 

そのヒントが【パートナー(恋人や伴侶)はあなたの拡大鏡である】というマインドセットです。

 

何度も繰り返しますが、パートナーは決してあなたを幸せにはしてくれません。

 

ですが、あなたの感じている幸せをどんどん増幅させてくれます。

 

ここがとても重要です。

 

たとえば、一人でおいしいモノを食べている時と、愛するパートナーと一緒にそれを食べている時、どちらがより幸せと感じるかは・・・言うまでもありませんよね?

 

反対に、もしもあなたが自分は不幸だと感じているのなら、パートナーがいることで、それらもどんどん増幅されてしまうことになります。(身に覚えがありませんか?)

 

一人でいる時はわからなかったけど、いざパートナーができてみたら自分がどんなに惨めで不幸かわかってしまった・・・このような経験をした人は決して少なくありません。

 

パートナーとは、一人でいたら見逃していたような小さなこと(あなたの感情)を大きく増幅させて気づかせてくれる、文字通りあなたにとっての拡大鏡のような存在なのです。

 

このことが腑に落ちれば、あなたの異性問題はほとんどが解決されると言っても過言ではないでしょう。

 

つまり、あなたがパートナーとうまくやっていくには、まずあなた自身が日頃から「自分は幸せだ」と感じていることがとても重要なのです。

 

あなたが不幸なのは彼のせいでも彼女のせいでもありません。

 

あなた自身の責任なのです。

 

ですから、自分の幸せにはどうぞ自分で責任をもってください。

 

と言っても、別に何かとても難しいことをしろ、と言っているのではありません。

 

「幸せ」の大きさにこだわらなければいいのです。

 

ほんの小さなことでかまわないのです。

 

見上げたら空が晴れていた、ちょっとした臨時収入があった、見知らぬ人に親切にされた、嫌いだった上司から褒められた、家族にいいニュースがあった・・・

 

あなたがちょっとした幸せを感じられることは、日々の生活の中に無数に散らばっています。

 

それを拾い集めていくことくらいなら、今この瞬間、できそうですよね?

 

・・・ちょっと想像してみてください。

 

他の人からしてみたら取るに足らないそんな小さな幸せを、精一杯かみ締めているあなた。

 

もしもそこに、それを一緒に分かち合って笑い合ってくれる素敵なパートナーがいてくれたら・・・

 

あなたのその「幸せ」は一体どれくらい大きく膨らんでいくことでしょうか?

 

【パートナー(恋人や伴侶)はあなたの拡大鏡である】

 

パートナーとの問題で悩んだ時はぜひ、この言葉を思い出してみてください。

 

きっと、あなたのその苦しみは減っていくはずです。

 

■恋愛相談のお申し込みはこちらをクリック!

☆「あなたの恋を叶える7つの魔法」を無料プレゼント中です!
7kara@westwitch.info に空メールを送ると手に入ります。

【恋愛ブログランキング!】←参考になりましたら応援お願いいたします!


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (3)
    • みなみ
    • 2013年 12月 11日

    古い記事へのコメント失礼します。

    「パートナーは拡大鏡」
    よくわかります。
    でも…
    何をしてくれなくても、パートナーの存在があるだけで頑張れる気持ちになったり、パートナーが幸せそうにしているのを見るだけで自分も幸せな気分になったりすることってありますよね。
    これって、「パートナーがくれた幸せ」ではないのですか?

    • レイ
    • 2011年 9月 26日

    これはすごくいいお話ですね!
    女性が好きになるべき男性は、みたいな話は少し極端で、
    やっぱり男性からみた男性の意見だなあと思いましたが、
    (男性が女性に「良い男性とは」のアドバイスをするときって、
    どうしても自分の中の理想の男性像を交えて語ってしまうそうです)
    それ以外のお話はとてもいいですね。ありがとうございます。

      • yoshitsugu
      • 2011年 9月 29日

      レイ様

      ヨシツグです。コメントありがとうございました!

      確かにそうですね。私も男性ですから、どうしても偏見が入りがちになってしまいますが・・・

      ご意見を参考にさせていただいて、これからもなるべく女性よりの公平な目線で記事を更新していきたいと思います。

      ありがとうございました!

ピックアップ記事

yoshitsugu2

2016.3.10

恋愛依存症を完全に治す方法!~重い男、重い女、恋愛体質を今すぐやめる方法~

★商品のご購入はこちらから 恋愛依存症を完全に治す方法!~重い男、重い女、恋愛体質を今すぐやめる方法~【YouTub…

カテゴリー

過去の記事

ページ上部へ戻る