好きな人を特別扱いしてはいけない理由

好きな人を特別扱いしてはいけない理由

好きな人を特別扱いしてはいけない理由【YouTube動画】

 

※ 音声が小さくて聞き取りづらい時は、静かな場所でイヤフォンやヘッドフォンをつかってご視聴ください。

 

 

■好きな人を特別扱いしてはいけません!

 

ほとんどの人が【愛】と【犠牲】とを混同していて、無意識のうちに自分や相手を苦しめてしまっている・・・

 

ということに関しては、以前にも【愛(与えること)と犠牲(尽くすこと)の違い】などでご説明してきました。

 

実はもう一つ、【愛】と非常に混同されやすいモノとして、【特別性】というのがあります。

 

好きな人や好きなモノなどを特別扱いしてしまいたくなるあの気持ちのことです。

 

「え? それの何が問題なのですか? 好きな人ができたら、その相手を特別に思うのは当然のことじゃないですか!」

 

とほとんどの人は思っていることでしょう。

 

ですが、本当はこれは大問題なのです。

 

なぜなら、あなたが相手を特別扱いし始めたとたん、せっかくそれまでうまく行っていた二人の関係も、なぜだか急に悪化し始めてしまうからです。

 

実際に、あなたにもそんな経験があるのではありませんか?

 

とは言え、たいていの場合、

 

「あなたは特別な人よ!」と言われて嫌な気がする人はいません。

 

「あなたには価値がある」と言われている訳ですから、誰でも嬉しいはずです。

 

にも関わらず、実際にはなぜこれがうまく行かないのでしょうか?

 

多くの人がほとんど気づかずにいるこの秘密について、今回は説明してみたいと思います。

 

 

■特別性とは?

 

動画の中でもお話しましたが、特別性というのは、

 

【全体の中から一部分を抜き出し、他を排除していくことで、その一部分により多くの価値を持たせようとする心の動き】

 

なのです。

 

なので、たとえば、あなたに好きな人ができた時、その人へ向けられている気持ちが愛ではなくこの特別性であった場合、あなたはいつの間にか、自分の人間関係から他の人たち(特に彼以外の男性)をどんどん排除していってしまうのです。

 

「それのどこが問題なのですか? 私は彼さえ一緒にいてくれたらそれでいいんです! 他の人なんて必要ありません!」

 

とあなたは思っているはずですが・・・

 

残念ながら、そうは問屋が卸さないのです(笑)

 

なぜなら、しつこいようですが、

 

【全体の中から一部分を抜き出し、他を排除していくことで、その一部分により多くの価値を持たせようとする心の動き】

 

である【特別性】は、あなたが好きな彼自身に対しても容赦なく適用されてしまうからです。

 

なので、あなたは彼の中に見えるあなたにとって都合の良い【特別好きな部分】だけを特に好むようになり、彼の中に見えるそれ以外の部分をどんどん排除していこうとしてしまうのです。

 

つまり、

 

「私に優してくれる時のあなただけが好き! でも、私以外の誰かと会っている時のあなたや、仕事や趣味や私に関係ないことをしている時のあなたは大嫌い!」

 

となっていってしまうのです。

 

特別性というのは、

 

【自分にとって都合の悪いモノを排除していきながら、小さく収縮していこうとする心の動き】

 

であり、それは恐れの表現以外の何ものでもありません。

 

ですから、「あなたは特別な人よ!」とやればやるほど、残念ながら、あなたはどんどん不安に襲われていくことになります。

 

なぜなら、人は、恐れていなければ排除しようとは思わないからです。

 

つまり人は、恐れていなければ、好きな人や自分自身を特別扱いしたりはしないということなのです。

 

まずは、このことをよーく覚えておいてくださいませ。

 

 

■愛とは?

 

特別性が、

 

【自分にとって都合の悪いモノを排除していきながら、小さく収縮していこうとする心の動き】

 

だとするならば、愛はまさにその真逆だと言えます。

 

つまり、

 

【自分にとって都合の悪いモノさえ受け入れていきながら、大きく拡大していこうとする心の動き】

 

こそが愛なのです。

 

誰かを特別扱いし始めたとたん、あなたは、今まで自然と受け入れていたことさえ、どんどん受け入れられなくなっていきます。

 

一方、

 

誰かを愛し始めたとたん、あなたは、今まで自然には受け入れられなかったことさえ、どんどん受け入れられるようになっていきます。

 

特別性(恐れ)は排除しながら収縮していき、愛は受け入れながら拡大していくのです。

 

ですから、あなたが本当に誰かを愛しているのなら、あなたはその人以外の人たち(特に苦手な異性)に対しても、いつもより優しくなれている自分に気づくことでしょう。

 

これは、たとえば、あなたが高額の宝くじに当選して気持ちに余裕が出て、いつもだったら苦手だなと感じる人たちにも優しくなれるのと同じようなことです(笑)

 

いつも言っていることですが、愛とは【心の余裕】の別名でもあるのです。

 

 

■まとめ

 

「愛と犠牲の違い」

 

「愛と特別性の違い」

 

という、いわゆる愛の紛い物(まがいもの)に関する内容というのは、何気にとても奥が深くて難しいお話だったりします。

 

ほとんどの人が、この愛の偽物を本物だと信じて追いかけ続けて、結局、虚しく一生を終えてしまうほどです。

 

それくらい見分けることが難しい代物なのです。

 

なので、この内容に関しては、このブログ上でもいずれまたいろんな形で何度も扱っていくことになるかと思いますが、とりあえず「愛(幸せ)って本当はどういうことなんだろう?」といつも心の片隅に留めておくだけでも、いろんなことに気づけるようになるはずですよ。

 

余談になりますが、以前、私がお付き合いしていた女性から、

 

「あなたと付き合うようになってから、今までずっと仲が悪かった両親のことも、何だか素直に好きって思えるようになったよ」

 

というようなメッセージをもらって、とても嬉しかった経験があります(笑)

 

多分、あなた自身もそんな経験があるんじゃないでしょうか?

 

その時にあなたが感じていた、優しさがどんどん広がってゆくような、あの温かい気持ちを忘れないでみてください。

 

【愛は全体的】で、【特別性(恐れ)は個別的】です。

 

あなたが誰かを愛している時、本当はあなたは同時に全世界をも愛しています。

 

また、あなたが誰かを特別扱いしている時、本当はあなたはその誰かさえも排除しようとしています。

 

愛は受け入れながら拡大していき、特別扱い(恐れ)は排除しながら収縮していくからです。

 

どうかこの違いを忘れないでくださいませ。

 

 

※「てことは・・・苦手な男性との関係がうまく行くようになったら、好きな彼との関係もより良好になったりするのかしら?」

 

と気づいてしまったカンの鋭い方は、ぜひ以下の有料コンテンツの内容も参考になさってみてくださいませ。

 

あなたのような人になら間違いなく役に立つはずですから(笑)

・運命の恋を引き寄せる究極魔法!

・恋愛依存症を完全に治す方法!

 

 

■恋愛相談のお申し込みはこちらをクリック!

☆「あなたの恋を叶える7つの魔法」を無料プレゼント中です!

7kara@westwitch.info に空メールを送ると手に入ります。

【恋愛ブログランキング!】←参考になりましたら応援お願いいたします!


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (7)
    • Emi
    • 2017年 5月 28日

    ヨシツグさんこんばんは!(^^)
    いつもカウンセリングとブログありがとうございます。
    今回の動画は、
    前にカウンセリングで言われたことなんですが、
    その時は意味がわからなかったんですが、
    なんとなく、
    気づいたこと書きます。

    もし、逆に私が彼に、特別扱いされたら?
    って考えると。。
    最初はとても嬉しいなって思ってたのですが、
    よくよく私がしてることを彼にされたらって思うとら
    寂しくなります。

    他の人に接するように、気楽に、全部見せて欲しいのにな〜
    もっと本当の彼のこと知りたいのにな〜

    って思っても、
    カッコつけて優しいところだけ見せられたら、
    寂しい。

    特別扱いって、
    ある意味、究極的に言うと、ハネにしてる、と同じですね。彼の世界に入ってないような。

    それを、私は今まで彼にしてたんだなーって
    この動画を観ていて、気づきました。

    もしかしたら寂しくさせてたのかも。

    それに、
    自分の愛情を誰にでも出して良いって思ったら、
    気持ちが楽になりました!
    彼の言動とか気にしてたけど、
    私は私でいま周りにいる人たちに、私が彼にしたいことと同じように愛情を振りまこうって思ったらワクワクします。

    そんな気持ちになりました。
    素敵な動画をありがとうございますʕ•ᴥ•ʔ

    これこらも応援しています。

    • せいの
    • 2017年 5月 24日

    ヨシツグさんこんにちわ。
    私の好きな人は、今年に入って別の方と結婚してしまいました。ものすごいショックで、彼に今まで黙っていた自分の気持ちを洗いざらい話しました。
    彼は自分は結婚したし、お互い距離を保って友達でいよう。と言います。
    メッセージを送れば返ってきますが、そっけないです。

    この記事を読んで、私はたしかに彼を特別視していた部分があったと思います。彼のよい部分をとても愛しています。だけれど、決して悪い部分を排除しようなど思ったことはないです。(少なくとも意識の上ではありません)
    私は彼がどんなでも彼を受け入れ愛しています。

    それから、他の男性を愛せないのは、私が彼をまだ愛しているからだと思うのですが…
    だって、心に愛している人がいるのに、どうやって他の人とお付き合いしたり、お付き合いがプラトニックな関係ならまだしも、キスやセックスをしなきゃいけないと思うと、とても受け入れられないのです。
    今まで何度か他の人で試してみましたが、深い関係に入る前に全部関係を絶って
    しまいました。
    心に彼を思いながら、他の人と対面するのは失礼だとも思ったからです。

    失恋したあと、本当は新しい恋愛をするのではなく、自分で自分を愛して価値を取り戻さないとダメだと思うのですがどうなんでしょうか?
    それから、やはり私は彼を愛しています。
    これから、彼にも子供が産まれるでしょう。
    本当に辛くて仕方ないときがありますが、段々受け入れられるようになってきた気がします。

    愛するということは、自分に都合のよいことばかりではありませんよね?
    相手の幸せを願うことですよね?
    私は自分を幸せにするのは自分しかいないと思います。その上で、完全な自立の上で、彼を愛していきたいんです。

      • ヨシツグ
      • 2017年 5月 24日

      ※現在はコメントへの返信は控えさせていただいておりますが、他の方も気になる内容かもしれませんので、簡潔にお答えいたします。

      動画や記事本文でもお話したように、「愛と犠牲の違い」「愛と特別性の違い」が本当にわかる人というのは、残念ながらほとんどいません。

      それくらい見分けることが難しいからです。

      で、たいていの場合、人は自分に都合よくこれを曲解してしまいます。

      今のあなたもそうだと思ってみてください。

      簡単に言えば、愛とは【喜んで受け入れること】です。

      つまり、犠牲や我慢や忍耐が伴うものは、何であれ愛とは別物なのです。

      もっと簡単に言うならば、ちょっとでも【苦しい】と感じることは愛ではないのです。

      あなたが彼に愛を感じているのならば、そこに【自由】や【喜び】や【恐れのなさ】がなければおかしいのです。

      愛しているのなら、なぜあなたはそんなにも苦しんでいるのですか?

      愛しているのなら、なぜあなたは彼の結婚を自分のことのように心から祝福してあげないのですか?

      あなたが他の人たちから「完全な自立」を目指す本当の理由は、あなたが彼だけに「完全な依存」をしたいからです。

      その自分の気持ちに嘘をついてはいけません。

      心に余裕を失った、つまり、愛を見失って恐れの真っ只中にいる今のあなたに、こういった言葉がとても届きづらいのは承知の上です。

      ですが、ご自身のためにも彼のためにも、もう一度よーく考え直してみてください。

      あなたは今、「犠牲」や「特別性」に愛というラベルを貼って、自分や相手をさらに苦しめようとしています。

      大事なことなので何度でも言いますが、少しでも苦しいのならば、それは愛ではありません。

      なぜなら愛とは、【喜んで受け入れること】【自由】【喜び】【恐れのなさ】【心の余裕】の別名だからです。

      よろしかったら、こちら↓の記事や動画の内容も参考になさってみてくださいませ。

      あなたが愛あふれる本来の自分自身を早く取り戻せるように、心からお祈りしております。

      ありがとうございました。

      ・愛(与えること)と犠牲(尽くすこと)の違い
      http://yoshitsugu.westwitch.info/?p=629

      • せいの
      • 2017年 5月 25日

      ヨシツグさん、お返事ありがとうございました。おかげ様で肩の荷が下りました。愛と犠牲については、だいぶ分かっていたつもりだったのですが、いつの間にか犠牲をしていたのですね。
      特別性についても、何度か読み返してなるほどなと腑におちました。

      苦しいときと、そうでない時があります。そうでないときのあの暖かい気持ちが愛ですね。苦しくなったらやめる、これも愛だと思います。

      彼のことを特別視するのは恐れからだという事ですが、不安などなしに純粋な気持ちで彼の良いところを彼に伝えるというのは愛でしょうか?
      私は大体人の悪い部分はあまり気にせず良い部分を見ようといつもしているのですが、これは特別性なのでしょうか?
      また、持ち物や食べ物、人間関係にもこだわりがありますが、これも特別性?というやつなんでしょうか?

      【自分にとって都合の悪いモノさえ受け入れていきながら、大きく拡大していこうとする心の動き】
      が愛だということなのですが、都合の悪いモノを受け入れるのは、自分に影響のない範囲でないと苦しくなりませんか?
      もし自分に影響(物理的、心理的)がでるような都合の悪さの場合、苦しまないで受け入れるのは至難の技のような気がします。
      ここで愛と苦しみ(犠牲?)がぶつかると思うのですが…。
      それとも愛というのは今まで自分に都合の悪かったと思えることも、こだわりがあった物も、まあどっちでもいーや、となってしまう心境なのでしょうか。

      たくさん質問してすみません。
      でもとりあえずヨシツグさんが喝を入れてくれたおかげで、だいぶスッキリいたしました。

    • チョウチンアンコウ
    • 2017年 5月 23日

    ヨシツグさん、いつも本当にありがとうございます(*^_^*)やっと優しい気持ちを取り戻すことができました。
    おととい、怪我を覚悟でものすごい恐怖心を抱いたまま飛び降りました(彼に思い切って電話をしてみました)。結果、怪我しました(電話に出なかった!)笑。でも、なんだかおかしくて笑えてきてしまって、しばらく自分の武勇ぶりにひたっていたら、今度は彼とは別のところで楽しくて嬉しい気持ちになることがやってきてくれて、居心地の良い自分に戻ってくることができました。
    彼のことを特別扱いすればするほど、焦りや恐怖心が膨れ上がって、自分ではどうしていいかわからなくて本当に苦しかったです。でもいまは大丈夫!なによりも、彼のことがやっと見えるようになりました。彼もまた過去の痛みや大きな恐怖心に怯えていました。また彼がほら穴から出てきてくれたときに、優しい気持ちで受け入れてあげられたらと思っています。
    有料コンテンツ欲しいです笑。

    • おっけー
    • 2017年 5月 23日

    いつも動画見させて頂いてます。

    ちょうど悩んでることとシンクロしてたので、質問させて下さい。

    今失恋の後で元気がなく、心と裏腹に、タイプではない男性からたくさんアプローチを受けています。

    全くタイプではない男性から告白されると、急に友達としても嫌になってしまうことがあるのは何故でしょうか?
    女友達に聞くと、あるというので、女性特有なのでしょうか?
    それとも私の中の何かのトラウマ(?)のせいなのでしょうか?

    また、よく全ての男性に恋をしようとか、出会う人全てにときめけ、というような心構えをよく見かけますが、タイプでない男性にも愛想よく接したいのに、どうしてもエネルギーが湧かずできません。自愛が足りないんでしょうか?

      • ヨシツグ
      • 2017年 5月 23日

      ※現在はコメントへの返信は控えさせていただいておりますが、他の方も気になる内容かもしれませんので、簡潔にお答えいたします。

      同様のご相談があまりにも多いので少しだけアドバイスしておきますと、

      今のあなたは、

      「なせだか出禁にされてしまったザマスけども、ワタクシは超セレブざますから、ミシュランで三ツ星がついているあの有名レストランでしか食事はしたくないザマス!」

      と駄々をこねて、今にも餓死しかけているお困りマダムみたいなものです。

      あなたの様子を見かねて近づいてきた近所の親切な飲食店からのお誘いも、

      「星も付いてないような粗末なお店には死んでも行きたくないザマス! あっちへお行き! シッシッ!」

      と断ってしまう始末。

      それはそれで構いませんが、このままだとマダムは餓死してしまいます(笑)

      よろしかったらこちららの記事と動画の内容も参考になさってみてください。

      【星も付いてないような粗末なお店(タイプでない男性たち)】に対しても、少しはマダムの気持ちが動くかもしれません。

      ・男が穴にこもった時の対処法
      http://yoshitsugu.westwitch.info/?p=855

      ちなみに、今のあなたに近づいてくる男性たちをあなたが受け入れらずにいるのは、

      失恋して女としての価値が低くなってしまったような気がする今のあなた自身を、あなたがまだ受け入れることができないからだったりします。

      だからこそ、本当は、今のあなたに好意を抱いてくれるそういった男性たちとの関係を大切にしていく必要があるのですが・・・

      なぜなら、それは、傷ついて弱りきった今のあなた自身を、あなたが自分で愛して大切にできるようになることへと繋がってゆくからです。

      よろしかったら参考になさってみてください。

      ありがとうございました。

ピックアップ記事

ca84a0e8d02797ad388573ab1013965e_m

2018.4.5

過去動画を「Himalaya(ヒマラヤ)」で音声ファイルとして聴けます!

こんにちは!実は超ロングスリーパーの、池袋・占い空間ウエストウィッチのヨシツグです。昔から隙あらばすぐに…

カテゴリー

過去の記事

ページ上部へ戻る