人はなぜ恋をするのか? 幸せとは何か?

人はなぜ恋をするのか? 幸せとは何か?

人はなぜ恋をするのか? 幸せとは何 か?【YouTube動画】

 

※ 音声が小さくて聞き取りづらい時は、静かな場所でイヤフォンやヘッドフォンをつかってご視聴ください。

 

■人はなぜ恋をするのか?

 

「人はなぜ恋をするのか?」

 

そして、

 

「幸せとは何か?」

 

何とも大きなテーマです(笑)

 

が、今回の動画と記事では、思いきってこれを私なりに説明してみました。

 

かなり本質的でスピリチュアル的な内容なので、素直には受け入れられないという人もいるかもしれません。

 

ですが、せっかくのよい機会ですから、ご興味がある方はぜひこのことについて一度よーく考えてみてください。

 

もしかすると、あなたの人生観を一変するような大きな気づきが起こるかもしれません。

 

 

■人はただ「幸せ」を求めている

 

「人はなぜ恋をするのか? なぜ自分以外の誰かを好きになるのか?」

 

ということに関しては、おそらく様々な立場から様々な答えが返ってくることでしょう。

 

が、恋愛に限らず、人がしている全てのことは結局、突き詰めてしまえば、ただ「幸せになりたいから」です。

 

これに関しては、きっと誰も異論はないはずです。

 

つまり、人が恋をする理由は、ただ単にもっと幸せになりたいからなのです。

 

まあ、当たり前と言ってしまえば、当たり前のことなのですが。

 

ただ問題なのは、そもそもこの「幸せ」というのは一体どういうことなのか? 

 

誰もがみな幸せになりたいと切望して日々を送っているはずですが、自分が追い求めているこの「幸せ」というモノの正体について、立ち止まって本当によーく考えてみたことのある人は、意外と少ないものです。

 

たいていの人は、

 

「自分の願いがどんどん叶って人生に良いことばかり起こるようになったら、きっと幸せに違いない!」

 

というようなことを漠然と思い描いていますが、それが一体どうして幸せだと言えるのでしょうか?

 

そしてそれは本当のことなのでしょうか?

 

そういった本質的なことについて、おそらくほとんどの人はあまり考えたことがないはずです。

 

いずれ、これについても詳しくお話したいと思っているのですが・・・実は、願望が叶うことと幸せとは、全く何の関係もありません。

 

その証拠に、いざ願望が成就してみても全くの期待はずれでガッカリしてしまったり、その反対に、まるで願望が叶わなかったのにもかかわらず、かえってそれがとても幸運な結果をもたらすことになったり・・・

 

あなたも今までそういった経験をたくさんしてきたのではないでしょうか?

 

ですから、あなたが、

 

「願望成就! 願望実現! 引き寄せ、引き寄せ!」

 

とやっているようなうちは、まだまだ本当の幸せからほど遠い道にいるとも言えるのです。

 

何しろ、あなたは何が自分を幸せにしてくれるのか本当のところ全くわかっていないのですから。

 

 

■幸せとは何か?

 

前置きが長くなりましたが、それでは、幸せとは本当は一体何なのか?

 

実は、幸せとは、自分の【存在の確かさ】のことなのです。

 

もっとも、「存在」というのはもともと確かなはずですから、この言葉自体が本当はおかしいのですが・・・話をわかりやすくするために、ここではこのような表現をしています。

 

とにかく、

 

「もっと確かな存在になって、あらゆる不安や恐れから解放されたい!」

 

というのが人間の本質的な望みであり、その達成こそが幸せの正体なのです。

 

で、そのために、人は自分でも自覚がないまま、主として以下の二つのことをひたすらやり続けています。

 

【1】自分や自分にまつわるモノの価値を高めようとする

※例:オリンピック競技で世界記録を出そうと頑張る

 

【2】自分よりも価値が高いと感じる何か(人やモノ)に自分の価値を認めてもらおうとする

※例:好きな異性に好きになってもらおうと頑張る

 

ちなみに、1は誰もが持っている男性的で自立的なエネルギーの側面をあらわし、2は女性的で依存的なエネルギーの側面をあらわしています。

 

人は「価値(あるいは意味)のあるものは確かに違いない」と感じているので、この二つの行為を通して「自分」というモノの価値を高め、その存在を確かにしよう確かにしようと日々頑張っている訳です。

 

ですが、実際には、人によって価値観がまるで異なっているのを見てもわかるように、本当に価値があるモノ、意味があるモノ、つまり確かなモノというのは・・・

 

残念ながら、この物理宇宙には何一つ存在しないのです。

 

つまり、どんなにお金があっても、土地や財産を持っていても、素敵な異性と結婚できても、若々しくて美人で健康であっても、有名であっても、影響力があっても、たとえ人類史に残るような偉業を達成したとしても・・・

 

あなたは決して自分が確かな存在だと感じることはできないのです。

 

そういった儚いモノがあなたの不安や恐れを払拭しあなたを幸せにしてくれるというようなことは、絶対にありえないのです。

 

とは言え、一時的にその感覚を感じさせてくれるようなことはあるかもしれません。

 

ただしそれは、決して長続きしませんが。

 

だから人は、飽くことなく次から次へといろんな人やモノや状況などを求め続けているのです。

 

 

■人が不確かな状況を求める理由

 

「ちょっと待ってください。

 

人が決して揺らぐことのない存在の確かさみたいなものを心の底では求めている、というのは何となくわかる気もします。

 

でも、スリルを求めてカーレースやスカイダイビングのような危険なことをわざわざやったりする人たちもいますよね?

 

あれはどういうことなのですか?」

 

と疑問に思う方もいることでしょう。

 

これは、とても単純です。

 

人が危険なことや不安なことを好むのは、あえて自分の存在が危うくなるようなことをしてみて、それでも「大丈夫だ!」と感じたいがためです。

 

その方が「より確かだ!」と感じられますよね?

 

たとえば、動画でお話した例で言えば、自分がつくった砂の城の頑丈さを確かめるために、思いっきり足で蹴ってみたり、多量の水をぶちまけてみたり、強い風を当ててみたりしているようなものです。

 

それでもビクともしないということを確認することで、そのお城(自分の存在)が確かなのだと確かめたい訳です。

 

ただ、実際には、人間が何をどうするにせよ、「より確かになりたい!」と思っていることそれ自体が、自分の存在が確かでないことの何よりの証拠であり、全ては無駄な努力だったりするのですが・・・

 

 

■本当に確かなモノとは?

 

ここまでのお話を聞いて、

 

「では、人は一体どうしたら幸せ(確かな存在)になれるのですか?」

 

と絶望的な気持ちになってしまった人もいるかもしれません。

 

それについて説明するのはとても難しいのですが・・・

 

とりあえず、ここでぜひ覚えておいて欲しいのは、あなたは決して自分が思っているような形では幸せ(確かな存在)になることはできない、ということです。

 

本当に幸せになるためのアプローチというのは、むしろその逆で、あなたが価値を感じるモノ、つまり確かだと感じるモノへの執着をどんどん手放していくことなのです。

 

そういった変わりやすく本当はまるで頼りにならないモノをどんどん手放していくと、皮肉なことに「それでも大丈夫なのだ!」ということに気づきます。

 

なぜなら、実は私たちの本質は【存在】そのものであり、決して脅かされることはないからです。

 

つまり、動画でお話した例で言えば、砂の城があなた自身なのではなく、その城が崩れたら自分自身も崩れてしまうと恐れている砂の城の作り手こそが、本当のあなただということです。

 

どれほど砂の城がダメージを受けても、その作り手には本当は何の影響もありません。

 

私たちが、本当の自己以外の何か別のモノを自分だと誤解してしまっている時にだけ、私たちは不安や恐れを感じてしまうのです。

 

とは言え・・・何の下準備もなくこのような説明をされてピンと来る方は、おそらくほとんどいないでしょう(笑)

 

なので、このことについては、いずれまた別の機会に詳しくお話していきたいと思います。

 

 

■さいごに

 

人によっては、今回のお話は一見まるで恋愛や男女関係とは関係ないように感じるかもしれません。

 

が、実際のところ、これは、

 

「異性にモテるための奥義」 

 

であり、

 

「好きな人に愛されるための奥義」

 

だったりもします。

 

なので、気になる方は何度でも動画を視聴してみてください。

 

特に最後の部分あたりを。

 

そうすれば、今まで私がブログや動画で語ってきたことが、全て今回のお話の内容へと繋がっていることに気づくことでしょう。

 

 

■恋愛相談のお申し 込みはこちらをクリック!

☆「あなたの恋を叶える7つの魔法」を無料プレゼント中です!

7kara@westwitch.info に空メールを送ると手に入ります。

【恋愛ブログランキング!】←参考になりましたら応援お願いいたし ます!


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • ichon
    • 2017年 4月 23日

    ヨシツグさん、動画楽しく見させていただきました!ありがとうございました(*^_^*)
    だんだんと自分がわかるようになってきた気でいましたが、まだまだでした。。好きな人に夢中になること、仕事に一生懸命になることもすべて、自分が確かであることを実感したかったからだったのですね。。動画を見て、がむしゃらになればなるほど苦しくなって、自分をいじめ続けていることに気付きました。
    それでも、何もない時間をどう過ごしていいか分からないし、暇だと結婚したいなとか、好きな人のことばかり考えてしまうし、気を紛らわすためにも今日も今まで通り勉強することにしました(笑)。3時間くらいすると、「もういやだー!」となっている自分に気付き、そのあと1時間我慢して続けてみるとなんと涙が出てきてしまいました。。(勉強が辛くて泣くなんて学生以来です・・!しかもたったの4時間!!)物心ついてから勉強ばかりしてきた私にとって、実は勉強することは砂のお城作りだったということは、なんとも大きな気付きです。一体、自分はどこに進んでいるのか分からないけどなんか生きてるという不思議な境地に立っています。
    また色々教えてください!!m(__)m

    • えみ
    • 2017年 4月 23日

    確かに例えばホッとしてる時、欲しいものもなく、悩みも無く、認められたいとかも、良い意味でな〜んにも考えておらず、今100%だなと思いました。
    そして今100%でなければないほど、上の空で忘れたり間違えたりするな〜とも感じています。

    娘になんとなくそういう話をすると率直に
    今楽しくないなんてそりゃこの先も楽しくないよ
    と言ってました。

ピックアップ記事

%e9%8c%a0%e5%89%8d

2016.11.27

【お蔵入り動画】mp3音声バージョン

★YouTubeでの動画レンタル、ご購入はこちらから。★独自決済(PayPal、銀行振込)での音声のご購入はこちらか…

カテゴリー

過去の記事

ページ上部へ戻る