小さな花のように

小さな花

 

人生は完璧に無意味だ。

 

だからこそ、たとえようもなく美しい。

 

誰も来ない荒野の果てで、

ひっそりと咲く、

小さな花のように。

 

沈黙と静寂だけが、いつでもそれを知っている。

 

声高に愛を語るモノたちは、本当は愛を知らないモノたちだ。

もしも知っていたなら、彼らは愛を語ることなく、愛そのものを生きることだろう。

 

赤子の瞳を覗いてごらん。

口をつぐんで、静かにじっと覗いてごらん。

 

君がずっと探し求めているものは、いつでもそこにあるから。

 

きっと君は笑うだろう。

赤子と一緒に笑うだろう。

 

笑わせたのは、どちらだろう?

笑わせられたのは、どちらだろう?

 

そんなことも忘れて、君は笑うだろう。

まるで花が咲いたように、笑うだろう。

 

誰も来ない荒野の果てで、

ひっそりと咲く、

小さな花のように。

 

きっと君は笑うだろう。

赤子と一緒に笑うだろう。

 

笑わせたのは、どちらだろう?

笑わせられたのは、どちらだろう?

 

そんなことも忘れて、君は笑うだろう。

まるで花が咲いたように、笑うだろう。

 

そこに、愛という言葉は必要だろうか?

その時、人生に意味は必要だろうか?

 

他に、何かが必要だろうか?

 

そのことに気づいたなら、

きっと、君は静かに笑うだろう。

 

誰も来ない荒野の果てで、

ひっそりと咲く、

小さな花のように。

 

 

■恋愛相談のお申し込みはこちらをクリック!

☆「あなたの恋を叶える7つの魔法」を無料プレゼント中です!

7kara@westwitch.info に空メールを送ると手に入ります。

【恋愛ブログランキング!】←参考になりましたら応援お願いいたします!


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

%e9%8c%a0%e5%89%8d

2016.11.27

【お蔵入り動画】mp3音声バージョン

★YouTubeでの動画レンタル、ご購入はこちらから。★独自決済(PayPal、銀行振込)での音声のご購入はこちらか…

カテゴリー

過去の記事

ページ上部へ戻る