嫌いな人とうまく付き合う秘密の方法・前編

カンガルーボクシング

 

※これは【嫌いな人と出会ってしまう理由】の続きの記事です。

 

■嫌いな人とうまく付き合って行くためには?

 

「前回の記事を読んで、私が嫌いな人と出会ってしまう理由はよくわかりました。でも具体的にはどうやって対処したらいいのでしょうか?」と戸惑っている方も多いかと思います。

 

簡単に言ってしまうと【嫌いな人の中に見える長所や短所が実は自分の中にもあるのだ言うことを素直に認めて、それを気づかせてくれた相手に感謝をする】ということをしていけばいいのです。

 

そうすれば何か特別なことをしなくても、自然とその相手とはうまく付き合うことができるようになります。

 

そして、その相手の中に見える嫌な部分(短所)が自分の中にもあるのだということを認めることができると・・・あなたの中にもその人のいいところ(長所)が新しい才能として備わってくることになるのです。

 

つまり、ギフト(新しい才能)が手に入る訳ですね。

 

とは言っても「嫌いな人に感謝する・・・そんなことができれば苦労はしないっす(泣)!」というのが、あなたの本音でしょう。

 

では、嫌いな人とうまく付き合い、その人が持っているギフト(新しい才能)をしっかりと受け取っていくためには一体何をどうしたらいいのか?

 

潜在意識の力をつかって嫌いな人とうまく付き合うための秘密のテクニックを、これからいくつか伝授していきましょう。

 

■嫌いな人がいることを素直に認める

 

これは女性の場合に多く見られる現象ですが、時々「今、特に嫌いな人なんていなんですけど」と言う方がいらっしゃいます。

 

はっきり言って、これは嘘です。

 

あなたがブッダとかイエス・キリストのような聖人でない限り、嫌いな人は必ずいるのです。(もちろん、私にもたくさんいます)

 

そういう人たちは、本当は嫌いな人が誰もいないのではなく、誰かを嫌っている自分を認めたくないのです。

 

なぜなら、誰かを嫌いだと認めてしまうことで、自分も他の人たちから嫌われてしまうに違いないと恐れているからです。

 

「あなたのことを嫌いだと思わないから、私のことも嫌いにならないで」というのがその人たちの言い分です。

 

女性は自分が【加害者】になることを極度に恐れる生き物です。

 

「加害者になってみんなに嫌われるくらいなら、被害者の立場で我慢しよう」としてしまうのが女性性(依存的エネルギー)の間違った形です。

 

そんなことをしても意味はないのです。

 

どんなに隠したところで、あなたがその人を嫌いだと思っていることは事実なのですから。

 

そしてそれは必ず相手にも伝わってしまっているものなのです。

 

何度も言いますが【人は鏡】です。

 

嫌いな人がいないということが、一体どういうことだかわかりますか?

 

それは自分の中に嫌いな部分など全くない、と言っているのと同じことになります。

 

自分の中に嫌いな部分が全くない状態というのは・・・あなたはもう自分を何も変える必要がなく、もう自分を何も成長させる必要がない、つまり、完璧な人だということです。

 

まるで聖人です。

 

闇を持たない光そのものみたいな人です。

 

もちろん、本来の私たちはみなそういう存在な訳ですが・・・本当にそこへ戻るためには、私もあなたもまだまだこの世でやっておかなければならないことがあるはずなのです。

 

でなければ、完璧ではない私が書くこのブログを一生懸命読んでくれたりはしないはずです・・・すでに光そのものであり、聖人であるあなたが(笑)。

 

【嫌いな人】という言葉が強すぎるように感じるなら【苦手な人】【価値観が合わない人】【一緒にいるとイラっとする人】などと言い換えてもかまいません。

 

とにかく自分の気持ちに嘘をついてはいけません。

 

あなたにも嫌いな人が必ずいます。

 

よく注意してみれば、一日に何人も出会っていることに気付くはずです。

 

それを素直に認めてください。

 

後の記事で説明しますが、これができるようになると、あなたが今抱えている問題をどう突破していけばいいのか、あなたが嫌いな人たちをヒントにして自分でそれをつかんでいくことができるようになります。

 

【あなたが嫌いな人はあなたにギフト(新しい才能)を持ってきてくれた人】だということを忘れないでください。

 

ぜっかくあなたにプレゼントをあげようと近づいてきた人たちを無視するようなことをしてはいけません。

 

■嫌いな人の長所と短所をリストアップする

 

さて、嫌いな人を見つけたら、今度はその嫌いな人があなたに気づかせてくれようとしている【短所(ネガティブな要素)】と、あなたにプレゼントしようとしてくれているギフト【長所(ポジティブな要素)】を具体的にリストアップして確認する作業をしてみてください。

 

前回の記事でやったワークのことですね。

 

これをやると、その嫌いな人があなたにどんなギフト【長所(ポジティブな要素)】をプレゼントしようとしているのかがわかりますから、それだけでモチベーションが上がって相手に対して自然と感謝の念が湧いてきたりしますよ。

 

ただ、実際にやってみるとわかるかと思いますが・・・

 

嫌いな人の【長所(ポジティブな要素)】を見つけていくには、ある程度の慣れが必要だったりします。

 

これは実際に私がお店でつかっているテクニックだったりもしますが、嫌いな人の短所に関してはともかく、嫌いな人の長所に関してはなかなか出てこない相談者さんが多いのも事実です。

 

「どう考えてもあの人に長所なんかない!」と、最後まで全く何も思い浮かばない相談者さんも、稀にですがいらっしゃいます。

 

ですが、これは後々自分のためになることですから、宝探しのゲームだと思って諦めずに探し続けてみてください。

 

ちょっと強引かなと思うくらいのこじつけがあってもかまいません。

 

たとえば・・・飲食店に入った時に隣の席でバカ騒ぎしている大学生の集団などを見かけると、私はイラっとします(笑)。

 

はっきり言って私は彼らが大嫌いなのです。

 

で「こんなマナーの悪い連中に長所なんてあるはずがない!」とその時は感情的になったりもするのですが・・・

 

後で冷静になって考えてみると、彼らのように人目を気にせず大声で話すということが自分は苦手だったな、ということを思い出すのです。

 

そして、マナーがなっていない部分は自分にも多々あるなと・・・

 

こんな具合に、冷静に考えてみると、嫌いな人の長所・短所は必ず見つけることができるようになります。

 

いいところだけの人間などいませんし、悪いところだけの人間なんてのもいません。

 

嫌いな人の長所と短所をリストアップするクセをつけ「あの人の短所を受け入れて感謝すると、この長所(新しい才能)が手に入るんだ!」と思うだけでも、その人に対する自分の気持ちがずいぶんと柔らかくなるのを感じるはずですよ。

 

宝探しのゲームだと思って、ぜひ気軽にトライしてみてください。

 

そのうち自然と、嫌いな人の【長所(ポジティブな要素)】を見つけるのがうまくなっていきますので。

 

■嫌いな人に心の中で感謝をする

 

嫌いな人が今あなたに何を気づかせてくれようとしているのかを知ったら、今度は、実際にその人に感謝をしてみましょう。

 

まず、嫌いな人と意見がぶつかったり、嫌な思いをさせられるたびに(あ、そう言えばこの人のこの嫌な部分って私の中にもあるのよね。それを私に気づかせてくれるためにこの人は無意識にこんな態度を取ってしまっているんだわ)と思い出してみてください。

 

そして、心の中で【(気づかせてくれて)ありがとう。(そんな態度を取らせてしまって)ごめんなさい】とつぶやいてみましょう。

 

チャンスがあれば実際に【ありがとう(感謝の言葉)】や【ごめんなさい(謝罪の言葉)】を嫌いな相手に直接言葉で伝えていってもかまわないと思ますが、実はこれらの言葉は、ただ心の中でつぶやくだけでも十分に効果があります。

 

前にも言いましたが、人の潜在意識というのは、根っこの方で繋がっているものなのです。

 

ですから、心の中でつぶやくだけでも、あなたの気持ちは必ず相手に伝わります。

 

逆の立場になってちょっと想像してみてください。

 

もしもあなたの嫌いな人が、あなたと衝突するたびに心の中で【(気づかせてくれて)ありがとう。(そんな態度を取らせてしまって)ごめんなさい】とつぶやいていたとしたら・・・あなたはどんな気持ちがしますか?

 

嫌な気はしませんよね?

 

嫌いな人に嫌な目にあわされたら、心の中で【ありがとう、ごめんなさい】とつぶやいてみる。

 

騙されたと思ってこれをぜひ実践してみてください。

 

そのうち必ず、その人との関係に変化が起こり始めますので。

 

【嫌いな人とうまく付き合う秘密の方法・後編】に続きます。

 

 

■恋愛相談のお申し込みはこちらをクリック!

☆「あなたの恋を叶える7つの魔法」を無料プレゼント中です!
7kara@westwitch.info に空メールを送ると手に入ります。

【恋愛ブログランキング!】←参考になりましたら応援お願いいたします!


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (7)
    • ちえ
    • 2016年 8月 26日

    たくさんのことを教えて下さりありがとうございます。
    ためになります。

    ですが腑に落ちないのは、上司のセクハラや、通勤で毎日会うおじさんがじーーーーっとこっちを見続けることや、子供の頃から変質者に襲われて警察沙汰になったことです。
    たくさんありすぎて、呪われてるんじゃないかと思うくらいです。
    父にもいやらしいことをされたことが何度もありました。

    話が重くてすみません。
    何とかこういうことから解放されたくて、正直なところをコメントさせて頂きました。

    すべての原因は私にあるとすればどうしたらいいのでしょうか。
    私が自分の性欲の一切を無くす! あるいは、人を好きになってはいけない! ということでしょうか。
    今日も会社に行きたくない、と切実です。
    周りにこういった人たちがいなくなるなら、どんな努力もします!

    長くなりまして申し訳ありません。
    可能でしたら、お時間のあるときにでもアドバイスを頂きたく、お願いいたします。

      • ヨシツグ
      • 2016年 8月 27日

      ※現在はコメントへの返信は控えさせていただいておりますが、他の方も気になる内容かもしれませんので、簡潔にお答えいたします。

      実は、同様のお悩みで苦しんでいらっしゃる女性の相談者さんが、お店にもたくさんいらっしゃいます。

      なので、この内容に関しては、機会があれば記事や動画をつかってぜひ説明したいと以前から思ってはいたのですが・・・正直なところ、なかなか伝えるのが難しい内容でもあるのです。

      けっこう根が深い問題なので。

      ただ、いずれこのブログ上で取り上げる予定はあるので、その時まで気長にお待ちいただければ幸いです。

      その上で今、一つ言えることがあるとすれば・・・

      あなたが自分の中の性的欲求を無理に抑え込めば抑え込むほど、それ(性的欲求)を抑え込めない男性たちとの間でのトラブルが起きやすくなります。

      そういった男性たちを避けようとするのもいけませんし、それではむしろ逆効果となってしまいとても危険です。

      なぜそういうことになってしまうのか、それを説明すると長くなってしまうのでここでは割愛いたしますが、

      とにかく、今のあなたがやらなければいけないことは、自分の中の性的欲求を無理に抑え込もうとすることではなく、逆にそれをもっと上手に解放していくことなのです。

      今のあなたには信じられない話だと思いますが、実はあなたがセクシーになればなるほど、男性たちはあなたのことを大切に扱ってくれるようになります。

      なぜそうなるのかについては、これまた長くなるので割愛いたしますが、

      たとえば、セクシャリティ全開なタレントの叶姉妹にセクハラをする勇気のある男性はおそらくほとんどいない、ということならば、あなたも何となくイメージできるはずです。

      このことが今ひとつピンと来ないのであれば、こちらの記事(と動画)の内容も参考になさってみてください。

      つまり、

      【もしも、あのセクハラ上司が「絶対にこの女性にはセクハラなんてできない!」と思ってしまうような素敵な女性がいるとしたら・・・それってどんな人なんだろう?】

      ということをリアルにリアルに思い浮かべてみるのです。

      そして、そこであなたが思い浮かべた女性をどんどんマネしていってみてください。

      あなたが本気で取り組んでくれたなら、必ず状況は改善していくとお約束します。

      そしてこの機会に一度、冷静に考えてみてください。

      あなたに対してはセクハラをせずにはいられないその上司の男性も、実は誰彼かまわずにセクハラしている訳ではないのです。

      たとえば、その男性は、【自分の母親に似た女性】には絶対にセクハラしません。というか、本能的にできないのです。

      そして、これはその男性の性質にもよりますが・・・おそらく彼は、彼が【憧れている女性タレントやその女性とよく似た女性】にもセクハラはしないでしょう。

      この場合は、できるできないというよりは、したくないのです。

      他にもいろんなパターンが考えられますが、こうして考えていくと、その男性に【セクハラされない要素】というのが何となく見えてくるかと思います。

      少しコツはいるかもしれませんが、確実に効果がある方法ですから、ぜひ試してみてください。

      ありがとうございました。

      • ちえ
      • 2016年 8月 27日

      ご回答ありがとうございました!
      なるほど、なるほど、分かります。前に一緒に働いていた叶姉妹並みにナイスバディの美しい女の子には目もくれませんでした。結婚していましたが、気後れもしているのだろうと考えていました。
      私はといえば、男性に性的な目で見られるのがおぞましく、常にスラックス、また男っぽい口調で振る舞っています。楽なのもありますが。

      スカートをはいて出かけるとびっくりするようなひどい目に遭うという経験が多いのもあります。ラッシュアワーの人混みの中で、よりによって近くにいたわけでもない私に向かって酔っぱらいのおじさんが大声で文句を言い始めたり、歩いているだけで、これまた酔っぱらいのおじさんに罵声を浴びせかけられたり。
      神様がスカートはやめなさいっていってるのかもなーと、出かける日は避けるようになりました。いつも怖かったです。

      性欲を押さえつけている自覚は今のところ考えてもピンとこないので、とりあえず、女性と生まれたからにはこの性だからこその有り難みや、喜びの方にフォーカスして見ようと思います。もう子供を産める年ではありませんので、優しさや気遣いなんかの方で。
      女らしく振る舞ったらますますひどくなるのでは、という恐れが沸き上がって来ますが、そこを考える必要はないんですよね…多分。うまくいくか不安です。

      半年くらい前から思いを寄せている人はいます。うーんと年下ですが。
      彼に出会ってからたくさん服を買い、オシャレするようになりました。
      ただそこに存在してくれるだけで、私が自分をより良いほうへ変えようとする力になってくれるので、感謝しかありません。

      なので、性欲を押さえつけている自覚がわからない訳ですが、必ず原因は私のどこかにあるのだから、本気で取り組もうと思っております。

      この度は、即座に誠実で的確なアドバイスを頂き、本当に本当にありがとうございました。お忙しいところ、申し訳ありませんでした。

    • みみ
    • 2013年 3月 15日

    私、本当に嫌いな人っていないんですよね。自分の嫌いなところもないですし。自分が一番きれいだと思うし、同年代の女優よりもきれいだと思っています。大好きな人の欠点も愛おしいです。

    • ジャクソン
    • 2012年 4月 15日

    あうあー
    なんかひねくれたコメントしてごめんなさい。

    いつもブログ楽しく読ませてもらって、
    勉強させてもらっています。

    すみません。。。

    未熟な私ですが、またお店でお世話してください。
    ホントすみませんでした!!!!

      • ヨシツグ
      • 2012年 4月 15日

      ジャクソンさん、コメントありがとうございます。

      基本的に私からは返信をしない約束でしたが・・・

      ちょっと誤解を招いてしまったかもしれないので、今回は特例ということで返信いたします。

      これは別にジャクソンさん個人のことを指している訳ではないのです。

      実は他にもいろんな方からメールで同様のご意見をいただいて「このことは書いておかなくては!」と思って書きました。

      【人の振り見て我が振り直せ】はまさにその通りなのですが【我が振り直すためには、まずちゃんと人の振り見ないとダメよ】ということが言いたかったのです。

      女性はそこから目をそらして自分の本心から逃げてしまう方があまりにも多いので。

      【自分が嫌だと思う事は、人にしないように】というのは、素晴らしいことです。

      が、そのためにはまず、自分が嫌だと思うことが何なのかちゃんと知っておかなくてはなりません。

      とは言え・・・確かにちょっと私の配慮が足りなかったかもしれませんね。

      もしもご不快に思うのであればコメントを削除しておきますので、こちらからこっそり連絡ください(笑)。

      http://form.os7.biz/f/ea60566f/

      ありがとうございました。

    • ジャクソン
    • 2012年 4月 15日

    記事前半に出てくる例は、おもいっきし前回のコメントで書いた私ですね。ははっ。
    ネット上でさらし者にされた気分です。←自意識過剰だってーの私w

    自分が嫌だと思う事は、人にしないようにって、色んな人に習ったんですもの。

    腹たつ事はあっても、嫌いって感情は良くないですもの。
    人を嫌っても、自分に良い事ないんですもの。
    記事でもあるように、前向きに考えてね。
    全てが糧になります。

    人の振り見て我が降り直せ。ですよね。

    失礼しました。

ピックアップ記事

yoshitsugu2

2016.3.10

恋愛依存症を完全に治す方法!~重い男、重い女、恋愛体質を今すぐやめる方法~

★商品のご購入はこちらから 恋愛依存症を完全に治す方法!~重い男、重い女、恋愛体質を今すぐやめる方法~【YouTub…

カテゴリー

過去の記事

ページ上部へ戻る