バレンタイン必勝法!

バレンタイン

 

※これは【バレンタインデーで失敗しないために】の続きの記事です。

 

テーマが「バレンタインデー」ということで、【片思い中の女性】向けに記事を書いていますが、すでに恋人やパートナーがいる方でも参考になる内容だと思いますので、よろしかったら最後まで読んでみてください。

 

さて、前の記事をおさらいすると、バレンタインデーで失敗しないためには【告白しない】【好きと伝えない】【(お返しを)期待しない】ことがとても重要になります。

 

そもそも告白しない限り振られることもありませんし、嫌なこと(お返しを期待したり)をしない限り自分に好意を持ってくれている女性を男性は悪く思わないものです。

 

つまり今、あなたは自分で思っているよりもはるかに優位な立場にいるのです(笑)。

 

それをわざわざぶち壊すような神風アタックはやめてください。

 

大切なのは、彼に一方的に「好きです」と伝えて交際を迫ることではありません。

 

大事なことなので繰り返しますが【男性は何も強要されることなく自分の意志で女性を好きになりたい】と思っていることを忘れないで下さい。

 

そのためには、彼がもっとあなたを好きになるように仕向けないといけません。

 

つまり、もっとエレガントに【誘惑】しないといけません。

 

バレンタインデーはそのきっかけづくりに最適な日だと言えます。

 

前の記事でもちょっと書きましたが、バレンタインデーで勝利をつかむためには、彼に対して【あなたに興味があるんです】と上手に伝えていくことが必要不可欠です。

 

そのための具体的なヒントをご紹介していきましょう。

 

■バレンタインデーに何をあげたらいいのか?

 

「バレンタインデーに彼に何を(どんなチョコを)あげたら喜んでもらえるのかわからない」とお悩みの女性も多いことでしょう。

 

その答えをお教えします。

 

【迷惑にならないモノ】なら何でもかまいません。

 

いきなりロマンチックじゃない答えで申し訳ありませんが、これはとても大事なことです。

 

基本的に男性は女性からプレゼントをもらいたいとは思っていないのです。

 

もちろん、何かもらえればそれなりに嬉しく感じたりもしますが、女性ほど感激したりはしません。

 

元々、男性は【与えることに喜びを感じる性】であり、女性は【受け取ることに喜びを感じる性】なのです。

 

ですから男性は、別に女性からいろいろと受けとりたくはないのです。

 

男性は欲しいものがあれば自分で手に入れたいと思っています。

 

その方が喜びを感じることができるからです。

 

女性からいろいろ受け取ってしまうと、むしろ「あなたは私に何も与えてくれてないわ、まだまだ足りないの、私が欲しいと思うものをあなたにあげるから、あなたはもっと価値のあるものをお返ししてちょうだいね!」という無言のプレッシャーを感じてしまい、とても嫌な気持ちになります。

 

男性たちの本音をわかりやすく言えば「お返しを期待するくらいなら、お願いだから何もしないでくれ!」です。

 

という訳で、あげるものは彼の【迷惑にならないモノ】なら何でもかまいません。

 

通常はちょっと高級なチョコレートなどが無難ですが、甘いモノが苦手な男性も多いですから、そういう場合はちょっと高級な下着や靴下などをプレゼントするといいでしょう。

 

夢のない言い方ですが、基本的に男性は女性から何をもらってもそれほどありがたくないのだということを忘れないでください。

 

男性にプレゼントを贈る場合は、ちょっと高級な【大したことのないモノ】を選ぶのがミソです。

 

「精一杯頑張ったけど非力な女の私じゃこれくらいのものしか用意できなくて」という気持ちが伝わるようなものなら最適です。

 

チョコであれ他のものであれ、デカくてかさばるようなモノは避けましょう。

 

小さくて可愛らしいほうが男性には喜ばれます。

 

それから、これは言うまでもないことですが、デカデカと「好きです!」とか「LOVE!」とか「本命です!」とか書かれているようなモノも避けましょう。

 

あなたが元々お菓子づくりが好きな女性ならば別ですが【手作りチョコ】も極力避けるべきです。

 

くどいようですが、できれば男性は女性から何もモノをもらいたくはないのです。

 

特にいろいろな「念」が込められているような怖いモノは・・・

 

それを忘れないで下さい。

 

■バレンタインデーに男性たちが欲しいモノ

 

男性は女性からモノをもらいたくないのだとご説明してきましたが・・・実はそんな男性たちにも、ノドから手が出るほど女性たちからぜひ贈られたいと願っているモノがあります。

 

それが【感謝】です。

 

知っていましたか?

 

実は・・・男性たちは、好きじゃない女性から【好きです!】と書かれた手作りの本命チョコをもらうよりも、【いつもありがとう!】と書かれた義理チョコをもらった方が嬉しく感じるものなのです。

 

私も義理チョコは意外と好きだったりします。

 

なぜなら、こちらはもらってもほとんど何のプレッシャーも感じませんし、その女性からのささやかな感謝の気持ちが伝わってきて、純粋に嬉しく感じるからです。

 

【異性としての好意】は自分が好きになった相手からしか受けとりたくないものですが、【感謝の気持ち】なら誰からでもできるだけ受け取りたいというのが男性たちの本音です。

 

ですから、ここからがとても重要なことなのですが、バレンタインデーで勝利をおさめたかったら、バレンタインデーを【愛を告白する日】ではなく【愛する人に感謝をする日】のように考えてみてください。

 

「それじゃあ、まるで父の日や母の日や敬老の日なんかと同じじゃないですか?」

 

はい、その通りです。

 

【父の日】と同じようなものだと思ってください。

 

試しに「お父さん、いつも私たち家族のために一生懸命働いてくれてありがとう!」というノリで「~さん、いつも私たち女性社員のことを一生懸命気遣ってくださってありがとう!ささやかですがお礼の気持ちです!」などと彼に感謝してみてください。

 

きっとあなたがビックリするくらい喜んでくれるはずです。(顔には出さないと思いますが)

 

【好きと伝えずに感謝の気持ちを伝える】

 

実はこれこそがバレンタインデー必勝法!なのです。

 

まだ好きじゃない女性から好きと言われたら困ってしまう男性も、まだ好きじゃない女性から感謝されることは素直にとても嬉しく思うのです。

 

そしてここからがさらに重要なことですが、あなたが彼に感謝するということは「私はあなたに助けてもらいました、そしてそれをとても嬉しく思っています」というメッセージを彼に伝えるのと同じ効果があります。

 

女性は自分のことを一番助けてくれた(あるいは、助けてくれそうな)男性を好きになります。

 

それとは逆で【男性は自分が一番助けてあげた(あるいは、助けてあげられそうな)女性を好きになる】のです。

 

ですから、あなたが彼に感謝をすればするほど、彼はあなたのことを好きになっていきます。

 

しかも異性として好意を伝えている訳ではないので、彼は逆に(こんなに感謝してくれるなんて、彼女はもしかして俺のことが好きなのかな?)とあなたのことが気になり始めます。

 

あなたが彼に感謝をすればするほど、彼のこの疑念はさらに大きく膨らんでいき、やがて・・・

 

(やっぱり彼女は俺のことが好きに違いない・・・いや、でも、みんなに優しい女性だしな、俺の勘違いかもしれないし・・・ああ、何だか最近、彼女のことばかり考えているな・・・あれ、もしかして俺は彼女を好きになり始めているのか?)となっていく訳です。

 

どうですか? これこそ、あなたが本当に望んでいる展開ではないですか(笑)?

 

という訳で、バレンタインデーは【愛する人に感謝をする日】なのだと思ってみてください。

 

ほとんどの女性はバレンタインデーと言えば一方的に自分から好きと伝えて男性を振り向かせる日みたいに思っていますから、あなたがこれを実行すれば、それだけで彼に「おや?」と思わせることができるはずですよ。

 

■具体的な方法

 

では、具体的にはどんなことをすればいいのか?

 

鍵となるのは【メッセージカード】です。

 

「チョコは脇役、カードが主役」と覚えておいてください。

 

ちょっとしたメッセージカードや便箋に、彼に対する日頃の感謝の気持ちを簡単に綴って同封するといいでしょう。

 

もちろん手書きです。字が下手でもかまいません。

 

もうお付き合いをしているような場合や、友人、知人としての関係が長いような場合は長文のメッセージでもかまいませんが、まだあまりよく知らない相手には短めの文章の方がいいでしょう。

 

連絡先を知らない相手には、文末に自分の名前とメールアドレスをさり気なく書いておくことを忘れないでください。

 

【追伸:チョコレートお口に合いましたか? もしよかったら食べてみた感想など教えてくださると嬉しいです!】などと書いておけば、お相手からメールが来る可能性も高まります。

 

すでにある程度よく知っている仲ならば、

 

【追伸:ホワイトデーにはご飯でもおごってください、期待してまーす! なんちゃって(笑)】などと書いておけば、お相手からデートの誘いが来る可能性もあるでしょう。

 

「感謝と言ってもどんな風に感謝したらいいのか・・・」と戸惑っている方はこのブログのコメント欄を見てください。

 

ありがたいことに、いろんな方が私の書いた記事に感謝してくださっています。

 

こんなノリでいいのです。

 

別に変なテクニックを使って難しいことを書く必要はありません。

 

あなた自身の言葉で彼に対する感謝の気持ちを素直に伝えましょう。

 

よく思い出してみてください。

 

何か感謝したいことがあるからこそ、あなたは彼を好きになったはずです。

 

もし、彼に対して感謝の言葉が何も思い浮かばないと言うのなら・・・それは、残念ながら本物の恋ではないと思いますよ。

 

それからもう一度言いますが、相手がすでにあなたを異性として意識しているような場合をのぞいては、絶対に【好き】という言葉を使ってはいけません。

 

好きと言わずに好意を伝えていき、相手の中であなたへの気持ちが自然と育っていくように仕向けるのが、恋の必勝法です。

 

覚えておいてくださいね。

 

■注意点

 

バレンタインデーには【好きと伝えずに感謝の気持ちを伝える】。

 

これこそがリスクもなく彼に好意を伝えるのに効果的だというのは何となくわかってもらえたと思います。

 

もちろん、やるやらないはあなた次第ですが、よかったら参考になさってみてください。

 

最後にいくつか注意点を書いておきますね。

 

・渡すときは直接渡す!

 

「ロッカーにこっそり」「カバンにこっそり」「郵送でこっそり」・・・そんな姑息なことはやめましょう。

 

私は以前、友達の代理で来たと言って私にチョコレートを渡しに来てくれた女の子を好きになりかけたことがありました(笑)

 

チョコレート一つ渡せないような相手とお付き合いができるわけがありません。

 

【好き】と書かれたチョコレートを渡すのは恥ずかしくても、【ありがとう!】と書かれたチョコレートを渡すのはそんなに恥ずかしくないはずです。

 

それでも直接渡せないようなら・・・その人とは縁がありません。すっぱり諦めましょう。

 

・モテる男子には一日遅れで渡す!

 

相手がモテる男性の場合は、あなたのチョコレートは他の女性のものに紛れてしまいます。

 

それだとインパクトに欠けます。

 

ですから、あえて一日遅れで渡しましょう。実はそのほうが効果的です。

 

一日遅れで渡すことで、もしも彼があなたに対してすでに好意を抱いているような場合でも(あれ? 彼女は俺にくれないのかな?)とヤキモキさせることができます。

 

・ホワイトデーは存在しない!

 

「お返し」のことはキッパリと忘れましょう。

 

ホワイトデーのことを気にしていると確実にそれが彼に伝わります。

 

「何もお返ししてくれなくても感謝の気持ちとして彼にプレゼントをしたい!」と本心から思える時にだけチョコを渡してください。

 

それでなければ効果がありませんので。

 

■最後に

 

バレンタインデーに関する記事は書きたくないとか言いながら、なぜだかいつも以上に長文になってしまいました。

 

そして「何気にモテる男アピールをしているところが嫌らしいですね!」と思われたかもしれませんが・・・まあ私にもそんな時代があったということです(笑)。

 

ですが、今回ご紹介した方法は単にバレンタインデーだけではなく、クリスマスや、お相手の誕生日などにもつかえる方法です。

 

女性から男性にアプローチするやり方も何となくおわかりいただけたのではないでしょうか?

 

よかったら参考になさってみてくださいね。

 

それでは、素敵なバレンタインデーを!

 

■恋愛相談のお申し込みはこちらをクリック!

☆「あなたの恋を叶える7つの魔法」を無料プレゼント中です!
7kara@westwitch.info に空メールを送ると手に入ります。

【恋愛ブログランキング!】←参考になりましたら応援お願いいたします!


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (65)
    • 明日香っちょ
    • 2015年 1月 12日

    二年前の記事にすみません。

    ヨシツグさんのメルマガもいつも読んでいます。

    男性目線からの言葉は本当に参考になります。

    そんな私は最近職場の上司を気になりかけています。

    感謝という感情は特に無く、一目惚れです。
    この間ちょっとした差し入れプラスメッセージカードを添えて「いつも紳士で男らしい⚪️⚪️さんに憧れています!!」
    と書いてさりげなくメルアドも書きましたが、向こうから連絡はありませんでした。

    その後は向こうも意識してくれているのか、話しかけてくれるようにはなりましたが。。

    今回のバレンタイン、渡そうかどうか迷っています。

    相手は私より20歳歳上で40代なのでもしかしたら既婚かもしれないと思うと余計、、。

    • Masa
    • 2013年 3月 02日

    今日初めてブログ拝見させていただきました。おもしろくてびっくり、参考になりました、ありがとうございます。
    ところでバレンタインの内容だったので自分のこと振り返ってたのですが
    職場の男性陣が「バレンタインってもらえると嬉しいけど、ホワイトデーになるともらったことを後悔する」と言っていました。お返しがメンドクサイんですって。そういうものか、と思い、今年、片思いの彼にチョコを渡したのですが、メッセージに「お金も時間も遣わせたくないからお返しに気を遣わないでね、本当に」と書きました。つまり、お返しなんていらんよ、と言いたかったわけで。
    今頃になって、そんなこと書いたら返って気を遣うだろうか・・・・と不安になり・・・・・。
    なにしろ不器用な性格な私、余計なことしてしまったかしら。そんなこと言われたら男性は困りますか?

    • でいご
    • 2012年 2月 28日

    しんちゃん様

    素敵なコメントで、つい返信させてもらってます。

    本当に、素敵です。
    キラキラしてるしんちゃんさんがちょっと羨ましいです(*^o^*)

    パワーを分けてくれてありがとうございます
    (^o^)/

    ヨシツグさん
    暖かい励ましをありがとうございます(^o^)/

      • yoshitsugu
      • 2012年 3月 01日

      でいごさん、コメントありがとうございます。

      誰かにいいことがあったなら羨ましがらずに素直に100%喜ぶようにしましょう。
      羨ましいと思ってしまうのは「いいなあ、どうせ私には縁のないことだもんなあ」という気持ちがあるからです。

      そういう気持ちのままでは、本当にその通りになってしまいますよ。

      【内側(気持ち)が変わると外側も変わります】

      誰かに喜びごとがあったら、それを自分のことのように祝ってみてください。
      そうすると、やがて自分にも本当にいいことが起こり始めます。

      ウィルスのように喜びや幸せといったものも伝染するのです。

      せっかく良いウィルスが入ってこようとしているのですから・・・抵抗せずに素直に罹ってしまいましょう(笑)。
      今度、誰かに嬉しいことがあったら「わーい、次は私の番だ!」と思いながら全力でその人をお祝いしてあげるといいですよ。

      ありがとうございました。

    • しんちゃん
    • 2012年 2月 28日

    はじめまして。
    私もわけあってバレンタイン3日後に片想い中の外国人の彼に手渡ししました。
    手作りにしてしまいましたが、ブログを読んでつける予定のなかったメッセージカードを急遽用意して、好きとは書かずにありがとう・出会ってから毎日幸せですという内容でさらっと書きました。
    翌日にこちらから連絡する機会があったのでメールしたら、今までより関係が確実に一歩前進したな!と感じる返信ばかりで驚きました!
    それまで全くメールが続かない、一言返事が普通だったのに1時間近くチャット状態なんて初めて!
    それから頻繁に連絡とっても大丈夫な雰囲気になり昨日も(二人でではないですが)会いまして、結構いい感じだなと思ってます(笑)

    急接近したら逃げられるんじゃないかとも心配もしてますが、射程範囲内には入れたようなのでゆっくりまた距離を縮めていこうと思います。

    一瞬バレンタインついでに好きって言っちゃおうかなとも思ったんですが、言わなくてよかった…!(笑)
    外国人にも通じる特ダネを書いていただいてありがとうございました!

      • yoshitsugu
      • 2012年 2月 28日

      しんちゃんさん、コメントありがとうございます。

      彼との距離が近づいて良かったですね!
      焦らなければ彼はどんどんあなたのことを好きになっていくはずですよ。

      記事中にも書きましたが、男性は自分に好意を持ってくれている女性を決して悪くは思いません。
      そして、女性の方から男性を困らせるようなこと(告白など)をしない限り、彼の中でその女性に対する気持ちはどんどん膨らんでいくことになります。

      やがて「彼女からの好意を失いたくない! 彼女を他の男に取られたくない!」と思うようになると、男性の方から勝手にアプローチをしてくるようになります。

      コツは彼だけエコひいきせずに【他の男性とも仲良くすること】です。

      女性が男性に【好きと言わずに上手に好意を伝えた】その後で「早くしないと私、他の男の人に取られちゃうよ、それでもいいの?」という態度でいると、やがて男性は勝手に落ちてしまいます(笑)。

      これからも焦らずに彼を誘惑し続けて行ってみてください。

      幸運をお祈りしています!

1 4 5 6

ピックアップ記事

カスタマーセンター

2016.9.16

有料コンテンツご購入時のメールが届かない方へ

動画をアップするたびに、「動画を見ているうちにいろいろ気がついて問題が解決してしまいました。セッションの予約はキャンセルしてくだ…

カテゴリー

過去の記事

ページ上部へ戻る