生きているからだ!

朝焼けの山

美しい・・・・・・

なんという美しい世界だろう・・・・・・

 

美しい・・・・・・!

 

おれとしたことが・・・・・・

あの 手を斬られたときにも出なかった涙が・・・・・・!

 

なぜ おれは泣くのだろう

なぜ こんなに天地は美しいのだろう

 

そうだ ここでは なにもかも・・・・・・

生きているからだ!

 

この ひでりの中でみんな生きておる!

 

おれは 何年かぶりで都へ出てよくわかった

 

あの貴族どもの目ーーー

 

藤原仲麻呂にせよ橘諸兄にせよ

目が死んだ魚のようにうつろだった!

 

しかも あの茜丸の印象的な目の光までが死んでいた

 

良弁様 あなたがなぜこの世から逃げてしまわれたのかわかります

 

だが おれは死にませんぞ

 

この山はおれが住むのにちょうどよい

 

おれは生きるだけ生きて・・・・・・

世の中の人間どもを生き返らせてみたい気もするのです

 

 

『火の鳥(4)鳳凰編』 手塚治虫(著)より

 

 

■恋愛相談のお申し込みはこちらをクリック!

☆「あなたの恋を叶える7つの魔法」を無料プレゼント中です!

7kara@westwitch.info に空メールを送ると手に入ります。

【恋愛ブログランキング!】←参考になりましたら応援お願いいたします!


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

カスタマーセンター

2016.9.16

有料コンテンツご購入時のメールが届かない方へ

動画をアップするたびに、「動画を見ているうちにいろいろ気がついて問題が解決してしまいました。セッションの予約はキャンセルしてくだ…

カテゴリー

過去の記事

ページ上部へ戻る