メールが来なくてつらい時の対処法その4

メール2

 

「地震だ!」と思っても自分が揺れているだけだったということが多い、池袋・占い空間ウエストウィッチのヨシツグです。

 

ミスター乗り物酔いの名は伊達ではありません、自分で運転する車に酔うほど三半規管が弱いのです・・・

 

さて、それはともかく、今日は【メールが来なくてつらい時の対処法その4】です。

 

以前にも3つ、彼からメールが来なくてつらい時の対処法というのをご紹介いたしました。

 

今日のは、先日ご紹介した【つらい過去を変える魔法の心理テクニック!】を応用したものになります。

 

つまり「彼からメールが来なくて苦しい!」という痛みを感じた時には、そのつらい記憶(に対する感情)を書き換えてしまいましょう、という訳ですね。

 

元ネタの記事を読んでいただければやり方はわかりますから、わざわざあらためてご紹介するほどのこともないのですが・・・

 

「つらい過去を変えるテクニックをやってみましたが、なぜだか全然うまくイメージすることができません(泣)!」

 

という方が多いようなので、おさらいも兼ねて、なぜあなたがつらい過去の記憶をうまく変えることができないのか、その重大な秘密についてもお教えしたいと思います。

 

■メールが来なくてつらい時の対処法その4

 

【つらい過去を変える魔法の心理テクニック!】をもう一度おさらいすると・・・

 

「静かな場所で目をつむり、以下のことを心がけながら、あなたを悩ませるつらい記憶をイメージの中でポジティブに再現しなおしてみましょう」ということでした。

 

・あなたが言いたくても言えなかった言葉(本音)を相手に伝える。

・あなたが言って欲しかった言葉を相手に言ってもらう。

・お互いに「ごめんなさい(謝罪)」と「ありがとう(感謝)」という言葉を使う。

・お互いにハグしあう。

・その出来事から加害者と被害者が生まれるのを阻止するつもりでイメージする。

・その出来事に関わる全ての人が幸せになれるようにイメージする。

 

たとえば・・・

 

「彼からメールが来なくて苦しい!」という場合には、こんなイメージをしみてください。

 

あなたが一人で苦しんでいると、ずっと待ちわびていた内容のメールが彼から返られてきました。

 

「いつもメールくれてありがとう。なかなか返事返せなくてごめんね。最近ちょっと仕事でトラブってて。でも片時も君のことを忘れたことはないから安心して。本当に大好きだよ」みたいな感じでしょうか?

 

そのメールを読んであなたが喜んでいると、突然、玄関をノックする音が!

 

扉を開けると、なぜかタキシード姿の彼がなぜかバラの花束を持って立っています。

 

「どうしたの急に?」と戸惑うあなた。

 

「ごめん、メール打ってたら急に君の顔が見たくなって、どうしてもガマン出来なくなって、それで」と彼。

 

「ごめんなさい、今は忙しい時期だってわかっているのに私、何度も何度もメールしちゃって・・・」

 

「いいんだもう、何も言わないで」と力強くあなたを抱きしめる彼。

 

「え?」

 

「いつも正直に伝えられなくてごめんね、僕の彼女でいてくれて本当にありがとう、心から愛してるよ」

 

「ありがとう、私も愛してる!」

 

見つめ合い、やがて熱いキスを交わす二人。

 

・・・とまあ、ここまでやると少しクサすぎるかもしれませんが(笑)。

 

でも、イメージの中でのことですから、基本的には何でもありなのです。

 

要は、彼からのメールの返事を待ってヤキモキしてるくらいなら【イメージの中でとっととメールをもらって喜んでしまえ!】ということです。

 

あなたがそのイメージを思い浮かべて「嬉しい!」とか「幸せ!」と感じられれば大成功です。

 

このテクニックを使って実際に一度でもあなたの気持ちが動いてしまえば、その後はもう彼からメールが来ようが来まいが、その事実自体はあまり気にならなくなります(本当に)。

 

「でも、もしもその後、彼からすごくそっけないメールとかが実際に来たら、喜んだぶんだけ凄く凹むような気もするんですが・・・」とあなたは不安に思うかもしれません。

 

いわゆるヌカ喜びってヤツですね。

 

そんな時の対処法は簡単です。

 

すぐにまたそのつらい記憶を書き換えればいいのです(笑)。

 

たとえば、彼から一ヶ月ぶりにやっとメールの返信がきたと思ったら、

 

「久しぶり。メールできなくてごめん。何かあったの?」

 

「何かあったの?だと~(怒)!」と、そのメールを読んだあなたが激怒していると、突然、玄関をノックする音が!

 

扉を開けると、なぜかタキシード姿の彼がなぜかバラの花束を・・・(以下、省略)

 

■なぜ、うまく記憶を書き換えられないのか?

 

さて、人が傷つくのは、その経験を通して得られるはずの【感情】を得ることが出来なかったからです。

 

つまり、本当は彼からの優しいメールが欲しいのではなく、彼からの優しいメールをもらった時に感じる【感情】こそがあなたは欲しいのです。

 

ですから、このイメージテクニックを使って先にその【感情】そのものを得てしまえば、実際に彼からメールが来る来ないといったことはそんなに気にならなくなります。

 

「それは何となくわかりました。でも、実際にイメージしようとするとなぜだかうまく思い浮かべることができなくて・・・」という方もいることでしょう。

 

それは、あなたの中で心理的ブロックが働いているためなのです。

 

あなたは【自分の力で幸せをつくり出せると認めたくない】のです。

 

もっと言うならば、あなたは【幸せになりたくない】のです。

 

驚きましたか?

 

でもこれは本当のことです。

 

多くの人はみな【幸せになること】を心の底からおそれています。

 

幸せになるくらいなら不幸せなままでいた方がマシだ、とさえ思っているのです。

 

なぜ、幸せが怖いのか?

 

それは、未知のものだからです。

 

今まで味わったことがないものだからです。

 

もしも目の前に怪しげなピエロが現れて「お嬢さん、これを飲んだらあんたはとても幸せな気分になれるよ!」と言って怪しげな錠剤を渡してきたら・・・真偽のほどはともかく、あなたはそれを素直に飲みたいと思うでしょうか(笑)?

 

だから、幸せを受け取らないための言い訳をするために「自分には幸せを受け取る資格なんてない、なぜなら彼にメールを無視されてしまうほど女として魅力がないし、昔お父さんが家を出ていってしまったほど私は悪い子だし・・・」と幸せになれない理由、つまり過去のつらい思い出にしがみついてしまうのです。

 

もしも自分の過去を全て許して手放すことができたなら、その人はもう幸せを受け取る意外に道はなくなります。

 

今までのようにいろいろと不幸な出来事が繰り返されていくだけの人生から、次にどんな幸せなことが起こるかもわからない非常にスリリングな人生へと大きくシフトしていくのです。

 

このテクニックを使う使わないに限らず、あなたが自分で自分に幸せになる許可を与えさえすれば、すぐにその苦しみは消えてなくなります。

 

もしもあなたが幸せとは自分の外側にあって誰かが与えてくれるものなのだと思い続けるならば、あなたはこれからも彼からのメールを待ち続けて時間を無駄にし、一人ぼっちでどんどん年老いていくことでしょう。

 

どうですか?

 

そろそろこの辺で幸せになるためのルールを変えてみてもいい頃だと思いませんか?

 

あなたが幸せになるのを邪魔しているのは、実はあなた一人だけです。

 

宇宙はあなたを幸せにしたくて仕方がないのです。

 

受け取って欲しくて仕方が無いのです。

 

私たちの人生の目的は、失敗の恐怖を乗り越え、未知の幸せを受け取りそれを味わっていくことにあります。

 

幸せを感じたからといって、それで人生が終わってしまう訳ではありません。

 

まだまだその先には、今のあなたでは想像もつかないような大きな幸せがいくつもいくつも待っているのです。

 

大事な事なのでもう一度繰り返します。

 

あなたは【自分の力で幸せをつくり出せる】のです。

 

誰かに幸せにして欲しいと思っている不幸せそうな人と、誰かと自分の幸せを分かち合いたいと思っている幸せそうな人と・・・

 

あなただったらどちらを自分の恋人にしたいと思いますか?

 

大好きな彼の目には今、あなたはどちらの人だと映っているのでしょうか?

 

■最後に

 

このテクニックを使って自分の気持ちを書き換えると、つまり、あなたの中で彼に対する喜びや感謝の感情が生まれると、不思議なことに、実際にそのイメージに近いような出来事が起こったりします。

 

つまり、本当に彼から優しい文面のメールが届いたりするのです。

 

今までこのブログで何度も言ってきたことですが、人はみな潜在意識下で繋がっています。

 

ですから・・・

 

「どうして最近メールをくれないの? 私がこんなに苦しい思いをしているのに!」

 

と彼のことを恨めしく思っていると、その恨めしい気持ちが何となく彼に伝わってしまい、彼を嫌な気持ちにさせてしまうのです。

 

だから、ますます彼からメールが来なくなるのです。

 

欲しい【感情】を手に入れるために外側の状況を変えようなどとは思わないでください。

 

それは、全宇宙を相手にあなた一人で戦いを挑んでいるようなものです。

 

欲しいと思っているその【感情】をまずあなたが先に感じてしまえば、それに応じて外側の環境は自然と変わっていきます。

 

これこそが、引き寄せの法則と呼ばれているものの秘密なのです。

 

大切なことなので、もう一度繰り返しますね。

 

彼からメールが欲しいのなら、

 

【イメージの中でとっととメールをもらって喜んでしまえ!】

 

嘘だと思ってこれを試してみてください。

 

やってみるだけの価値はあるはずですよ。

 

あなたがいい気分になっても誰も困る人はいないのですから。

 

■恋愛相談のお申し込みはこちらをクリック!

☆「あなたの恋を叶える7つの魔法」を無料プレゼント中です!
7kara@westwitch.info に空メールを送ると手に入ります。

【恋愛ブログランキング!】←参考になりましたら応援お願いいたします!


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (31)
    • わんこ
    • 2012年 3月 16日

    片思いの人が穴にこもって、2ヶ月近くになります。
    私は自立型の強い女性、相手はその逆なんだろうと思います。
    こちらから、ヨシツグさんの言う軽く「お元気ですか?」的なメールをそろそろ出そうかな?って思っているんですが、
    実際、私が待てるのなら、メールが来るまでもうしばらく待っても良いのでしょうか?
    私も最近、自分のペースで起き上がりたいことがあって、女子からのメールやどうしたの?とかいう呼びかけに
    少々「待ってて欲しいな・・・・」と思ったので、ストレスが溜まって、さらに私自身が穴にこもった状態です。
    どんだけ男性的なんだと自分でもびっくり何ですけど^^;。
    私は女性ですが、男性の穴にこもりたい訳はわからなくも無いです。
    こういう微妙な状態の時ってどう考えますか?

      • yoshitsugu
      • 2012年 3月 17日

      わんこさん、コメントありがとうございます。

      結論から言うと、今メールを送っても、もう少し待っても、どちらでもうまく行かないと思います。
      なぜなら、あなたの心がちっとも変わっていないからです。

      世の中には自立的なだけの人というのもいなければ、依存的なだけの人というのもいません。
      みな両方の性質を同じくらい持っています。

      あなたは今、彼に対してはとても依存的になっており、その他の人たちに対してはとても自立的になっています。

      つまり、人間関係のバランスが大きく崩れています。

      これはまた記事の中で詳しく書こうと思っていることですが・・・

      片思いの彼を振り向かせたいのなら【あなたに片思いをしている人たちにもっと優しく接して】みることです。

      あなたに片思いをしている人たちというのは、あなたが今、めんどくさくてつい冷たく接してしまっている友だちたちのことです。
      あなたが「彼がこんな風に私にかまってくれたらいいのになぁ」と思うような態度で、その人たちに接してみてください。

      すると不思議なことに、彼も同じような態度であなたに接してくれるようになります。

      友だちに対するあなたの態度とあなたに対する彼の態度がソックリなのに気づいてください。

      【人は鏡】です。

      彼はただあなたの気持ちを映して出しているにすぎません。
      だから、あなたの気持ちが変わると彼の気持ちも変わるのです。

      あなたが(冷たくしている人たちに)振り向けば、彼もあなたに振り向いてくれます。

      「そんなバカなことが・・・」と思うかもしれませんが、これは真実です。

      よろしかったらぜひ試してみてください。

ピックアップ記事

カスタマーセンター

2016.9.16

有料コンテンツご購入時のメールが届かない方へ

動画をアップするたびに、「動画を見ているうちにいろいろ気がついて問題が解決してしまいました。セッションの予約はキャンセルしてくだ…

カテゴリー

過去の記事

ページ上部へ戻る