つらい過去を変える魔法の心理テクニック!

下校

 

最近、胴囲が凄いことになってきた、池袋・占い空間ウエストウイッチのヨシツグです。

 

屈んだ瞬間にジーパンのボタンが飛ばないかとヒヤヒヤしています。

 

さて、今日は【つらい過去を変える魔法の心理テクニック!】というのをお教えいたします。

 

今回の記事は非常に重要です。

 

もしかすると、この記事の内容を実践しただけで、明日からのあなたの人生がすっかり変わってしまうかもしれません。

 

「え? 過去を変える? そんなSFみたいなことができるんですか?」と、あなたは疑問に思われるかもしれませんね。

 

最初にお断りしておくと、過去に起こった出来事そのものを変えることはできません。

 

より正確に言いなおすならば、これは【つらい過去に対する自分の気持ちを変える魔法の心理テクニック!】なのです。

 

ですが、これは実際にやってみるとわかることですが・・・このテクニックを使うと、本当に過去の出来事を変えてしまうのと同じくらいのインパクトがあります。

 

過去に経験したつらい出来事やその出来事に関わった相手へのネガティブな気持ちを手放し、癒していくことができますよ。

 

非常に簡単な方法ではありますが、とてもパワフルなヒーリングメソッドです。

 

何を隠そう、私自身もよくこのテクニックを使ってつらい過去の記憶を変えまくっております(笑)。

 

これを使って私は、父方の祖母の死に目に会えなかったというつらい記憶を乗り越えることができました。

 

この心理テクニックを使えば、あなたが過去にどんな深い傷を負っていたとしても、たちどころに癒してくれるはずです(個人差はありますが)。

 

つまり、これからはどんなに失恋しても、どんなに仕事で失敗しても、へっちゃらになるということです。

 

想像してみてください。

 

もしも、あの苦しい失恋の記憶を変えることができたなら・・・

 

もしも、あの致命的な失敗の記憶を変えることができたなら・・・

 

もしも、あの忌まわしい事件の記憶を変えることができたなら・・・

 

今日は、そんな凄い魔法の心理テクニック!をあなたに伝授いたします。

 

本当に簡単にできますので、ぜひ試してみてくださいね。

 

■つらい過去を変える魔法の心理テクニック!

 

では、早速【つらい過去を変える魔法の心理テクニック!】をお教えします。

 

まず、静かな場所で一人になって目をつむってください。

 

そして、あなたが変えたいと思うつらい過去の記憶を思い出してみてください。

 

忘れたくても忘れられず、何度も何度も繰り返し思い出してしまうような痛みの記憶です。

 

恋人に別れを告げられた時や、仕事でミスをして上司に怒鳴られている時、子供の頃に父親が家を出ていってしまった時・・・

 

思い出すだけで胸がズキズキするような人生で一番つらい記憶をあえて思い出してみてください。

 

もしどうしてもその記憶を思い出すのが怖いという場合は、無理に思い出す必要はありません。

 

もっと手頃な最近経験したばかりのつらい記憶を思い出してみましょう。

 

これはトランス状態で行う退行催眠のようなものとは違います。

 

やめたくなったら自分の意志でいつでもやめることができるので安心してくださいね。

 

遊びだと思って気楽にトライするのが癒しを起こすコツです。

 

さて、あなたが癒したいと思う過去のつらい記憶をありありと思い出せたなら、自分にこう問いかけてみてください。

 

【もしもあの時、もっと素直に自分の気持ちを相手に伝えることができていたなら、どうなっていただろう?】と。

 

そして、

 

【もしもあの時、自分が言って欲しかった言葉を相手が言ってくれていたなら、どうなっていただろう?】と。

 

あなたを傷つけた相手、あるいはあなたが傷つけた相手、どちらにせよ、その人と本音をぶつけ合っているところをありありとイメージしてみてください。

 

とても重要なことなのでよく覚えておいてくださいね。

 

過去の悲しい出来事そのものをイメージで変えたり無くしたりしても、あなたの心の傷は癒せません。

 

あなたが傷ついてつらい思いをしているのは、大好きな彼にフラれたからではありません。

 

大切な家族や友人やペットと死別したからでもありません。

 

仕事で失敗したからでも、見知らぬ男性に乱暴されたからでもありません。

 

あなたが今、傷ついてつらい思いをしているのは、その人に【自分の気持ちをわかってもらえなかったから】なのです。

 

別の言い方をすれば、あなたが傷ついてつらい思いをしているのは【その相手とつながりをもてなかったから】なのです。

 

どんなに不幸に思えることが起きたのであれ、その事件に関係する全ての人とわかりあえていたなら、同じ気持ちを共有できていたなら、それはあなたにとって不幸なことではなくなるのです。

 

たとえば、もしも大好きだった彼と別れてつらい思いをしているのなら、彼が別れの場面であなたにこんな風に言ってくれているのを思い浮かべてみてください。

 

「ごめん、嫌いになったわけじゃないんだ。今でも君のことが大好きだよ。でも、もうどうしていいのかわからない。こんな不器用な僕をどうか許し欲しい。これからもずっと愛しているよ。すごく楽しかった、本当に本当に今までありがとう」

 

癒しを起こすコツは「ごめんなさい(謝罪)」と「ありがとう(感謝)」という言葉を、あなたも、そして相手も言っている場面をイメージすることです。

 

そして、そのイメージの中で相手とハグをしてみてください。

 

さらに、もしもあなたの思い浮かべている相手が元カレや自分の父親ならば、その人に「おんぶ」をしてもらっているところもイメージしてみてください。

 

その他にも、優しく髪を撫でてもらったり、サヨナラのキスをしてもらったり、あなたがその時にして欲しかったと思うことを全てやってもらうといいでしょう。

 

ただし、相手を痛めつけたり傷つけたりするのは無しです。

 

イメージの中でのこととは言え、絶対に相手に復讐をしてはいけません。

 

その時は多少スッキリするかもしれませんが、それでは後から必ず罪悪感が生まれ、あなたに新たな痛みの記憶をもたらすことになります。

 

癒しを起こすためには、あなたのイメージの力を使ってその出来事から【被害者と加害者が生まれるのを阻止する】ことがとても重要なのです。

 

家を出ていった父親や、暴力癖のある酒乱の元カレや、電車で遭遇してしまった痴漢や、昔あなたをいじめていたクラスメートたち。

 

そんな人たちとも素直にお互いの気持ちをぶつけ合い、最後にはわかりあって、二人で(あるいはみんなで)ハグしあい「ごめんなさい」や「ありがとう」と言いながら泣きじゃくる・・・

 

往年の大映ドラマや有名な学園ドラマのクライマックスシーンなどを思い浮かべると、イメージしやすくなるかもしれません。

 

その過去の記憶から受けたショックが大きければ大きいほど、イメージするのは難しいと思います。

 

これは【襲ってくるモンスターを攻撃せずに抱きしめてみてください】というのとよく似ています。

 

ですが、あなたを苦しめているその記憶(に対する感情)を本当にちゃんと抱きしめることができたなら、相手とわかりあえることができたなら、その怖いモンスターは消えてなくなり、驚くような癒しの体験があなたを待っています。

 

何しろ、つらかったはずの出来事を思い出して「嬉しい! 幸せ!」と感じることができるのですから。

 

実際にやってみるとわかりますが、これは本当に強烈な体験ですよ。

 

一回でうまくイメージできなくてもかまいません。

 

時間をかけて何度でもトライしてみてください。

 

ちゃんと癒しが起きた時には、実際に起こった出来事よりも、そのイメージの方がリアルに感じられるようになります。

 

癒しが起きたかどうかは、あなた自身が「嬉しい!」と感じるかどうかではっきりとわかるでしょう。

 

一度イメージができるようになると、またそのつらい記憶を思い出した時でも、すぐにそのイメージを使って記憶(に対する感情)を書き換えることができるようになります。

 

最後にもう一度このイメージテクニックのポイントをおさらいしておくと、

 

・言いたくても言えなかった言葉(本音)を相手に伝える。

・言って欲しかった言葉を相手に言ってもらう。

・お互いに「ごめんなさい(謝罪)」と「ありがとう(感謝)」という言葉を使う。

・お互いにハグしあう。

・その出来事から加害者と被害者が生まれるのを阻止するつもりでイメージする。

・その出来事に関わる全ての人が幸せになれるようにイメージする。(誰か一人でもつらい思いをする人がいたら癒しは起こりません)

 

以上のことを踏まえて、あなたを悩ませるつらい過去の記憶をガンガン変えていってみてください。

 

慣れてくれば、まるで消しゴムで消して書きなおすように、つらい過去の記憶を変えてしまうことができますよ。

 

【つらい今を変える魔法の心理テクニック!】に続きます。

 

■恋愛相談のお申し込みはこちらをクリック!

☆「あなたの恋を叶える7つの魔法」を無料プレゼント中です!
7kara@westwitch.info に空メールを送ると手に入ります。

【恋愛ブログランキング!】←参考になりましたら応援お願いいたします!


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (8)
    • ポテト
    • 2014年 7月 30日

    最近、失恋をして、このブログを見つけて、お勉強させてもらってます。
    何回も、この、つらい過去を変える方法を読んでいるのですが、あの、[キミをキライになった訳じゃないんだ、どうしていいかわからなくなったんだ、ずっと愛し続けるよ…]とホントそのままのようなことを言われて別れたせいか、ちっとも癒された感じがしません。むしろ、なら、ワタシからなぜ離れたの?愛してるならずっとワタシの側にいてよ、ってまた、悲しくなってしまいます。泣けてしまいます。
    これはまだ、癒させていないからなのでしょうか?それともワタシがまだまだ未熟だからなのでしょうか?ホントはその彼の事はそんなに好きじゃなかったからなんでしょうか?と感じてしまいました。
    どれにしても、1日でも早く、あの体験をして良かったと思える日来たらいいなと思っていろいろなメソッドをしていこうと思っています。

    • ポノ☆
    • 2012年 2月 10日

    ヨシツグさんいつもありがとうございますm(_ _)m

    何度も何度もこちらのblogを読んで、魔法を試したり、理解したつもりなのですが…今夜も彼の気持ちを察する事が出来ずに空回りして、結局怒らせてしまい、自爆してしまいました(ρ_;)
    直ぐに“つらい過去を変える魔法”を試みましたが、どうしよぅ…と落ち込むばかりで力もでないし、集中できなくて、前に進めません…。

    ただただふんわりいたいのに、最近同じ繰り返しです。そんな時でも少しでもいいので、前に進める方法があったらまた教えてください。
    宜しくお願いします。

    風邪が流行っているので、ご自愛くださいね☆

      • yoshitsugu
      • 2012年 2月 11日

      ポノ☆さん、コメントありがとうございます。

      一つ言えることは、あまり彼の気持ちを気にするのはやめましょう(笑)
      彼にかまいたくなった時ほど、かまわないで放おっておいてあげてください。

      でないと男性は息苦しくなってしまうのです。

      彼の気持ちを気にすればするほど、彼はポノ☆さんのことを見てくれなくなります。

      ポノ☆さんから離れたくなるのです。

      そういう時こそ、一人でイメージの中で彼とイチャイチャしてニヤニヤしてみてください。
      やがて彼の方から「何ニヤニヤしてるの? 何かいいことあったの?」と優しく近づいてきてくれるはずです。

      それと、彼を不機嫌にさせてしまったからといって自分を責めてはいけません。

      でないと・・・

      「気をつかいすぎて彼を怒らせてしまう→自分を責める→ご機嫌を取ろうとさらに彼に気を使う→もっと彼を怒らせてしまう→もっと自分を責める・・・」

      という負のスパイラルにハマって抜け出せなくなります。

      思い出してみてください、ポノ☆さんが「彼と一緒にいるのに、こんなに何も気を使わなくていいの?」と感じている時ほど彼の機嫌もいいはずです。

      彼とぶつかって「どうしたらいいんだろう?」と悩んでしまった時ほど【何もしないでください】。
      そして、何もしない自分を責めずに許してあげてください。

      それが、男性たちの望んでいることなのです。

      • ポノ☆
      • 2012年 2月 12日

      返信コメント、ありがとうございますm(_ _)m
      心より感謝致します。

      凄く素直に理解できました。実行してみます☆☆

    • てるぼー
    • 2012年 2月 01日

    ヨシツグさん
    大事なお話をありがとうございましたm(_ _)m

    ちょっと難しく見えますが、やってみます。
    相手に気持ちが伝わらないことは、本当に淋しく、ずっと自分を苦しめ続けるんですね。
    でも、ここで過去とおさらば!
    と、やってみます!
    うん、やりたい。
    う〜ん、できるかな…
    (ちょっと尻すぼみ)

    世界中の全ての人がこれをできれば、世界平和が訪れるかもしれませんよね。
    ちょっと飛んだでしょうか?
    でもそう思ってしまいました。

    またお話を楽しみにしてます(*^o^*)
    いつも愛をありがとう(*^o^*)

      • yoshitsugu
      • 2012年 2月 01日

      てるぼーさん、コメントありがとうございます!

      このテクニック、やること自体はとても簡単なのですが・・・別の部分でつまづく方が多いようです。
      実際にお店でやっていただく時も、最初のうちはみなさんかなり抵抗しますので。

      なぜ難しく感じるのか、それはまた補足で記事を書くかもしれません。

      コツは、自分や相手のネガティブな部分を「許す」勇気と、今までの自分の生き方を「手放す」勇気です。

      好きな音楽などを聞きながらやると効果的かもしれません。

      そうですね、世界中の人がやってくれたら、そのうち戦争はなくなることでしょう。
      そのためにまず、このテクニックをつかって、てるぼーさんの心の中の戦争を終わらせてみてください(笑)。

      こちらこそ、いつもあなたの愛をありがとう。

      感謝。

    • きよ
    • 2012年 1月 31日

    いつも楽しい&タメになるお話ありがとうございます!ヨシツグさんからのblogがメールで届くと、今日はどういうネタで話が始まるんだろ…ってひそかに期待しながら読み始めてます(笑)

    つらい過去…私自身は小さいことが色々あったなぁ…と考えてました。正直今も心に残って納得いかないことがあります。両親の昔ながらの考えで一瞬にして結婚が破談になってしまったことです。以前ヨシツグさんにはお話した際、号泣しながら話しちゃいましたが…(笑)
    でも今回教えていただいた方法で引きずることを止めれたらと思ってます。
    また近々ヨシツグさんのとこへお邪魔してお互いが元気を与えられる時間を作りたいと思ってます。
    冷え込みが厳しい日々が続いてますがお身体には気をつけてお過ごしくださいね(^^)/

      • yoshitsugu
      • 2012年 2月 01日

      きよ様、コメントありがとうございます!

      私の拙い文章でどこまで伝わったか不安ですが、このテクニックは本当に効果がありますよ。
      私も毎日つかって、つらい記憶を癒しています。

      自分の気持ちにフタをせずどれくらい盛り上げられるかがポイントです。

      感情豊かな きよさんならきっと大丈夫だと思いますが(笑)

      私もまたお会いできるのを楽しみにしております。

      本当に寒い日が続いておりますので、きよさんもお身体に気をつけてくださいね。
      ありがとうございました。

ピックアップ記事

%e9%8c%a0%e5%89%8d

2016.11.27

【お蔵入り動画】mp3音声バージョン

★YouTubeでの動画レンタル、ご購入はこちらから。★独自決済(PayPal、銀行振込)での音声のご購入はこちらか…

カテゴリー

過去の記事

ページ上部へ戻る