最高の新年の迎え方

朝日

 

占い空間ウエストウィッチのヨシツグです。

 

さてさて、今年一年、大変お世話になりました。

 

という訳で、今日は【最高の新年の迎え方】についてです。

 

最高の新年を迎えるための心構え(マインドセット)についてお教えしたいと思います。

 

毎年、年末が来るたびに「今年はつまらない年だった、来年こそはもっといい年にしよう」なんて嘆いていたりしませんか?

 

気がついてみれば、毎年毎年そんなことをつぶやいてしまっているというあなたは要注意です。

 

あなたがそんな風に思っている限り、最高の新年などいつまでたってもやって来るはずがありません。

 

今年を素晴らしい年だったと思えない人は、来年の年末にも同じ事を思います。

 

そしてそのまた次の年末にも・・・

 

で、それを繰り返していくとどうなるかと言えば、いざ自分の人生が終わる時になってこう思うのです。

 

「今回の人生はつまらなかった、来世ではもっといい人生を送ろう」と。

 

まるで笑い話ですよね(笑)。

 

自分で自分の人生を、わざわざ低く評価する必要など全くありません。

 

年末が来るたびに一年を振り返って自分の不幸を嘆くような人生とは、もうそろそろおさらばしませんか?

 

あなたにとって今年がどのような一年であったのであれ「過去を悔いることなく罪悪感を抱かずに清々しい気持ちで新年を迎える」それが最高の新年の迎え方です。

 

今日はそのためのヒントをお教えしましょう。

 

■最高の新年の迎え方1

 

【一年でできることは思っているよりも小さいが、十年でできることは思っているよりも大きい】

 

世界ナンバーワンコーチと言われているアンソニー・ロビンズの言葉だったと思いますが、私の大好きな言葉です。

 

一年前の自分と今の自分とをくらべてもほとんど変わらないような気がするかもしれません。

 

ちっとも成長しておらず、それどころか、人生が停滞していたり後退してしまったような気さえするかもしれません。

 

ですが、十年前の自分と今の自分を比べてみたらどうでしょうか?

 

間違いなく、あなたは確実に成長しているはずです。

 

あの頃できなかったことが今はできるようになっているはずですし、あの頃わからなかったことが今ならわかるはずです。

 

一年単位で見ると目に見えて成長している部分はないような気がするかもしれませんが、この一年、目に見えない部分であなたは確実に成長してきたのです。

 

十年たって今を振り返ってみればそれがわかるでしょう。

 

「何だか無駄に過ごしてしまったようなあの一年が、実はとても大きな意味を持っていたんだ」と。

 

自分が成長し、また一つ年輪を増やせたことを素直に喜びましょう。

 

焦らなくても大丈夫。

 

歩みは遅くともあなたは着実に成長しているのですから。

 

■最高の新年の迎え方2

 

【目標は人生をより美味しくするスパイスと考え、その結果にはこだわらない】

 

年末になって「また年初に立てた目標を達成できなかった」と凹んでいる方も多いかと思います。

 

それどころか、一体どんな目標を立てたのかさえよく覚えていないという方もいることでしょう。

 

ですが、目標を達成できていない自分を決して責めたりしてはいけません。

 

そんなことは無意味です。

 

目標というのは、人生をより美味しくするためのスパイスのようなものだと思ってみてください。

 

究極的なことを言えば、あなたの人生においてどうしても達成しなければいけない目標など存在しません。

 

つまり、何かを達成しなければあなたには価値がない、なんてことはないのです。

 

何をしようと、何をしまいと、あなたには宇宙から無条件に愛されるだけの価値があります。

 

あなたがこの世に生きているだけで喜びを受け取る人たちが大勢いることを思い出してください。

 

両親や家族、友達、恋人など・・・今のあなたを愛する全ての人たちにとって、あなたがその目標を達成できたかどうかなどは些細なことです。

 

あなたが幸せだと感じているなら、どっちでもいいのです。

 

それに、もしも明日あなたの人生観を激変させるようなことが起こったら、あなたの価値観はそれまでとまるで変わってしまうでしょう。

 

これがどういう意味なのかは、東日本大震災後の自分を思い出してみればわかると思います。

 

そうなれば、昨日までの目標を達成する意味などなくなってしまいますよね?

 

目標を達成できたかどうか、そのことにあまりこだわらないでください。

 

それ(目標)があった方が人生というゲームを面白くプレイできるから、という理由で目標を立てるくらいでちょうどいいのです。

 

自分が立てた目標に執着してはいけません。

 

「それを達成しなければ自分は幸せになれない!」と思った瞬間から、あなたには目の前の小さな幸せが見えなくなってしまいます。

 

わざわざつらい道を選ぶような生き方をする必要はありせん。

 

目標というのは、達成できても達成できなくてもかまわないものなのです。

 

目標を立てて、それを達成すべく努力する行為そのものに大きな意味があるのですから。

 

大事なのは達成できたかどうかではなく、それ(目標)を通してどれだけ多くを学び成長できたかです。

 

どうかそのことを忘れないで下さいね。

 

■最高の新年の迎え方3

 

【来年「は」いい年にしようではなく、来年「も」いい年にしようと誓う】

 

ちょっとした言葉の違いですが、これはとても重要なことです。

 

今年は東日本大震災のインパクトも大きくて、社会全般がとても大きな試練にさらされた年だったと言えるでしょう。

 

ですが試練とは、見方を変えれば人間を、そして人類全体を成長させていくための「栄養」のようなものなのです。

 

苦いからと言って飲み込むのを拒否すれば、ただのつらい思い出に過ぎません。

 

ですが、勇気を出して飲み込んでしまえば、それは確実に吸収されて私たちの血肉となってくれるのです。

 

もしもあなたが「今年はしんどい年だった」と思っているのであれば、それは大きな試練をいくつも乗り越えて成長してきた何よりの証拠です。

 

とっても、めでたいことなのです。

 

ですから「よく頑張った私! エライエライ!」

 

ぜひそんな風に、今のあなたをほめまくってあげてください。

 

もしもあなたが、一年引きこもって何もできなかったように感じていたとしても、それでも自分のことをほめてあげてください。

 

あなたは必要があって、人知れずそのような「努力」をしていたのです。

 

その本当の意味がわかるまでには、まだまだ時間がかかるかもしれませんが、決して無駄ではないと思ってみてくださいね。

 

■最高の新年の迎え方・まとめ

 

さて、これでおわかりいただけたかと思いますが・・・

 

【来年を最高の年にしたかったら、今年も最高の年だったと思うこと】

 

実は、これこそが最高の新年を迎える秘訣なのです。

 

運気の上がり下がりを繰り返しながら、それでもあなたの人生は着実に上昇を続けています。

 

今、運気が下がっていると思っていても、十年前の自分と比べたら遥かに人間として高いレベルの場所にいるのです。

 

もう一度繰り返しますが、まずは今年一年を振り返り十分に自分をほめてあげてください。

 

この一年、あなたは本当によく頑張って来ました。

 

ご立派です。

 

それを素直に認めてあげましょう。

 

自分の努力を認めることができない人は、他の人の努力も認めることができせん。

 

自分を大切にできない人は、他の人も大切にすることができません。

 

自分を愛せない人は、他の人を愛することもできません。

 

【一年でできることは思っているよりも小さいが、十年でできることは思っているよりも大きい】

 

【目標は人生をより美味しくするためのスパイスと考え、その結果にはこだわらない】

 

【今年「は」いい年にしようではなく、今年「も」いい年にしようと誓う】

 

毎年、新年を迎える時には、ぜひこの3つのことを心がけてみてください。

 

これでもう年末が来るたびに変な罪悪感を感じて自分を責めることはなくなるはずです。

 

新年を迎えると同時に清々しくスタートダッシュができますよ。

 

それでは、あなたが来年も最高の年を過ごせますように!

 

よいお年を!

 

■恋愛相談のお申し込みはこちらをクリック!

☆「あなたの恋を叶える7つの魔法」を無料プレゼント中です!
7kara@westwitch.info に空メールを送ると手に入ります。

【恋愛ブログランキング!】←参考になりましたら応援お願いいたします!


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (6)
    • 四つ葉のクローバー
    • 2011年 12月 31日

    今年一年お世話になりました!
    お店にも行かせて頂き、ブログも拝見し、気持ちが何度救われことか…
    ありがとうございました。
    最高の新年の迎え方、読ませて頂きました。
    また今年も何も変わらず一年が終わってしまったな…来年こそはと嘆いてしまうんですよね〜
    一日一日を振り返ってみればその時、感じた気持ちは確かにあるはずなんですけどね。
    気にしないと決めていても年齢を気にして恋愛にも焦りを感じ、また今年も…と考えると気持ちがへこみます。
    気持ちを入れ替え、新年の迎え方3つを心掛けて来年も良い年にしようと思います!
    来年もお世話になるかと思います…
    よろしくお願いします。

    寒い日が続くのでヨシツグさんも体調には気をつけて下さいね!
    それでは良いお年を!!

      • yoshitsugu
      • 2012年 1月 02日

      四つ葉のクローバー様、明けましておめでとうございます!
      コメントありがとうございました。
      そして昨年はこちらこそ本当にありがとうございました。
      返信が年をまたいでしまい申し訳ありません。
      私でよければ、いつでもお力にならせて下さい。
      今年はさらに、四つ葉のクローバーさんの恋愛が大きく充実していくような記事をブログでも書いていくつもりです。
      年末年始は体調を崩しやすいですから、みどりさんも十分に気をつけてくださいね。
      それではどうぞ、よいお正月を!

    • あいだ
    • 2011年 12月 31日

    先日「失恋の痛手から‥」のコメントに暖かいお返事ありがとうございました(^-^)

    ヨシツグさんのブログファンになり楽しみにしていたので今年最後の記事嬉しかったです。

    あれから少しづつ心を落ち着かせようとしてきましたが、大晦日にこの1年を振り返ってしまうと彼を色々思い出してしまい気持ちが逆戻りです

    こんな悲しくて寂しい年越し嫌だ〜って思いますがこれもしっかり味わっておきたいと思います(;_;)

    来年もブログ楽しみにしてますので、どうぞゆっくり体を休めてよいお年をお迎えください(^-^)

      • yoshitsugu
      • 2011年 12月 31日

      あいだ様、こちらこそありがとうございました。

      悲しくて寂しい年越しもまた貴重な人生の味というものですよ。

      ですからぜひ毛嫌いせずに味わってみてくださいね。

      いずれ嫌でも、悲しくもなく寂しくもない年越しを迎えることになります。

      その時きっと今年の寂しい年越しを振り返ってみて、今の自分の幸せを噛み締めることができると思いますよ。

      大丈夫、離れていても二人の心は繋がっています。

      あいださんの恋がうまく行くよう、また役に立ちそうな記事を書きますね。

      更新は遅いですが、よろしかったら時々のぞいてやってくださいませ。

      コメントありがとうございました。

      あいださんも体調など崩さぬようお気をつけて、よいお年をお迎えくださいませ。

    • みどり
    • 2011年 12月 31日

    今年一年、大変お世話になりました。

    カウンセリングを受けたり、ブログを読むことで、いつも新しい発見があり、前向きな気持ちになることができました。

    今日のブログも読み、自分に一年間がんばったねという気持ちで、新年を迎えられそうです。
    ありがとうございます。

    ヨシツグさんも良いお年をお迎え下さい。

      • yoshitsugu
      • 2011年 12月 31日

      みどり様、こちらこそ今年は大変お世話になりました。

      「自分で自分をほめてあげる」

      言葉にすると簡単そうですが、それを本当にできる人はなかなかいないものです。

      自分に素直に一年間がんばったねと言ってあげられる今のみどりさんはとても素敵だと思います。

      温かいコメント本当にありがとうございました。

      みどりさんも素敵なお正月をお迎え下さいませ。

      感謝。

ピックアップ記事

カスタマーセンター

2016.9.16

有料コンテンツご購入時のメールが届かない方へ

動画をアップするたびに、「動画を見ているうちにいろいろ気がついて問題が解決してしまいました。セッションの予約はキャンセルしてくだ…

カテゴリー

過去の記事

ページ上部へ戻る