失恋の痛手から立ち直る方法

マリア像

 

かつては同じ女性に3回フラれるまで絶対に諦めなかった、池袋・占い空間ウエストウィッチのヨシツグです。

 

若いころはガッツがありました・・・

 

さて、今日は【失恋の痛手から立ち直る方法】についてです。

 

クリスマスを前にして突然、彼氏にフラれてしまい、今まさに死ぬほど苦しい思いをしていらっしゃるという方もいることでしょう。

 

そこで今日は、つらい失恋から確実に立ち直るための方法を伝授いたしたいと思います。

 

失恋の痛手から立ち直るためには、失恋した時に絶対にやってはいけないことを知っておかなくてはなりません。

 

これを知っておかないと、いつまでも失恋の痛手から立ち直ることができず、長い間苦しみ続けることになります。

 

失恋した時に絶対にやってはいいけないことは3つあります。

 

キーワードは【責めない、埋めない、急がない】です。

 

以下、それぞれについても詳しくご説明していきましょう。

 

■失恋の痛手から立ち直る方法

 

まず、失恋の痛手から立ち直る方法ですが、それは【一定期間あえて立ち直らない時間をつくること】です。

 

失恋の痛手からなかなか立ち直れないのは、自分の気持ちを無視して無理に立ち直ろう立ち直ろうとしているからです。

 

立ち直れないことにもきちんと意味があるのだと思ってみてください。

 

すべてのことは必然的に起こっているのです。

 

大丈夫、あなたがその感情から逃げさえしなければ、いずれ自然とその状態からは抜け出すことができます。

 

今は、思いきって自分を慰めるための時間なのだと割りきってみてください。

 

現実的には【一ヶ月くらい】の時間をとるのがいいと思います。

 

ちょうど、親しい人が亡くなった時に喪に服すのと同じような感覚です。

 

故人の死を悼み、その思い出に浸る時間をもうけることによって、ゆっくりと自分の気持ちの整理をしていくのです。

 

それができれば、思っているよりも早くあなたは元気を取り戻し、そのつらい失恋から立ち直ることができるでしょう。

 

「あの、別に彼は死んだわけじゃないんですが・・・」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

勘違いしないでください。

 

ここでいう死んだ人とは、あなたをフッた相手ではなく【古いあなた】のことなのです。

 

失恋すると、全宇宙から見放され、自分という人間の価値を全否定されたような死ぬほどつらい気持ちになるものです。

 

が、実はこの死ぬほどつらい思いをしている時というのは、あなたの内側(潜在意識下)から新しい自分が生まれ出ようともがいている時だったりもするのです。

 

それは、古い価値観が崩れ去り、今まで思ってもいなかったような新しい世界があなたの前で開けようとしている時なのです。

 

失恋したということは、あなたはそれまでの限界を突破したということでもあります。

 

さながら青虫が蝶になる準備をするためサナギになるように、あなたは今、新しい自分を生み出すためのサナギになっているのです。

 

ですから、決して無理に立ち直ろうと急いではいけません。

 

もう一度言いますが、なかなか立ち直れないことにもきちんと意味があるのです。

 

サナギというのは一見まるで死んでしまったように動かないものですが、実際にはその中でものすごい変化が行われているのです。

 

それと同じ事で、目に見えないあなたの潜在意識下では、あなたがその失恋を乗り越えて大きく成長していくためのものすごい変化が行われているのだと思ってみてください。

 

それを無視して急いで立ち直ろうとするのは、外から無理やりサナギを破ってしまうような非常に危険なことなのです。

 

どうぞ、そのことを忘れないで下さい。

 

では、このサナギの時間をどう過ごしていけばいいのか?

 

そこで重要になってくるのが冒頭でご紹介した【責めない、埋めない、急がない】です。

 

この3つを守りながらゆっくりと自分の時間を過ごすことを心がけてみてください。

 

あえて立ち直らない時間をつくることで逆に、とてもすみやかに失恋から立ち直ることができるはずです。

 

■失恋した時に絶対にやってはいけないこと1

 

【自分や相手を責めること】

 

失恋した時についついやってしまいがちなことは、自分や相手を激しく責めてしまうことです。

 

失恋すると、自分は人生において何かとてつもない失敗をしてしまったのだと思い込んでしまう人が多いのですが、実際はそうではありません。

 

失恋したからといって、別に負けた訳でも傷がついた訳でも、そしてあなたの価値が下がった訳でもありません。

 

むしろ、あなたの人生の経験値が上がったという証拠なのです。

 

あなたが失恋してしまったのは、あなたの魅力が足りなかったからではなく、二人の学びの時間が終わったというだけのことなのです。

 

あなたが悪いわけでも彼が悪いわけでもありません。

 

本来、恋愛には被害者も加害者も存在しないのです。

 

あなたたち二人は互いにその関係から学ぶことがあって引き寄せ合い、絶妙なタイミングで出会い、その関係を通して一緒にいろいろなことを経験し、そしてそこからお互いがさらに先へと進むために、また別れることになったのです。

 

ただ、それだけのことです。

 

ですから、失恋したからと言って、自分や相手を激しく責めるようなことは絶対にしないでください。

 

それはあなたの人生を遅らせることに繋がります。

 

あなたたち二人はいわば同じ学科を勉強してきた学友であり仲間です。

 

二人で協力しあってその学科をマスターし、今度はそれぞれ別の学科に進もうとしているのです。

 

得たものはあっても失ったものなどありません。

 

ただ、これからは別々の道を進むことになった、それだけのことです。

 

ですから、失恋した時に相手に言ってもいい言葉というのは一つだけしかありません。

 

「いろいろあったけど凄く楽しかった、ありがとう。じゃあ、元気でね」

 

試合を終えた格闘家同士が最後に抱き合ってお互いの健闘を称え合うのと同じ事です。

 

その人がいたから痛い思いもしている訳ですが、その人がいたからこそあなたは経験を積んで成長することができたのです。

 

責める相手などどこにもいません。

 

ベストを尽くして頑張った自分をほめてあげてください、そして新しいあなたの魅力を引き出してくれた相手に感謝してください。

 

それができれば、あなたは失恋の痛手から立ち直り、先へと進めます。

 

■失恋した時に絶対にやってはいけないこと2

 

【何かで失恋の穴を埋めようとすること】

 

恋を失うと書いて失恋です。

 

失恋したときは文字通り心に何か大きな穴が開いたような状態になります。

 

その穴を埋めるために暴飲暴食したり、一時的に他の男性に走ったり、ということをする女性がとても多く見られます。

 

ですが、やってみた人はわかると思いますが、食べ物やお酒やセックスでは、その穴は決して埋まりません。

 

むしろ、どんどん大きくなるばかりです。

 

心に穴が開いたように感じるのは彼が去っていったからではありません。

 

今までその穴を、あなたが彼をつかって埋めていたからです。

 

大切なことなのでもう一度繰り返します。

 

彼が去ってつらい気持ちになってしまう理由は、本来あなたが自分で埋めなければならなかった場所を、彼をつかって埋めていたからです。

 

つまり、彼からエネルギーを吸いとり続けていたのです。

 

どんなにあなたが魅力的でも吸血鬼とずっと一緒に居たいと思う男性はいないのです。

 

何にしろ身が持ちませんので。

 

心に開いた穴が大きければ大きいほど、あなたの彼への依存度は高かったのだと言えます。

 

「私はこんなに彼からエネルギーを吸い取り続けていたのね、悪いことしちゃったわ」と素直に反省しましょう。

 

あなたはあなたで、その時できるベストなことをしてきたのですから、自分を責めたり罪悪感を抱く必要は全くありませんが、過ちは素直に認めましょう。

 

次は同じ事を繰り返さないようにすればいいだけのことです。

 

それができれば、あなたは失恋の痛手から立ち直り、先へと進めます。

 

■失恋した時に絶対にやってはいけないこと3

 

【急いで次の恋愛に進もうとすること】

 

失恋の痛手から逃れるために慌てて次の恋愛に進もうとする人がいますが、これも絶対にやってはいけないことです。

 

あなたがモテる女性だったら、すぐに次の相手がアプローチをしてくる可能性もありますが、そういう場合でも絶対に交際を焦ってはいけません。

 

元彼がいなくなった虚しさを別の誰かで埋めたところで、問題は解決しないのです。

 

これだとあなたの恋愛の仕方は何も変わっていませんから、結局また同じ事を繰り返すことになります。

 

自分が立ち直るまでは、つまり、あなたが自分自身でその心の穴を埋めることができるまでは、他の男性とはまだ付き合ってはいけません。

 

友達として話を聞いてもらう程度の関係でいましょう。

 

その男性と会っている時に元彼のことを全く思い出さなくなったら、その時は先へ進んでもかまわないという合図です。

 

まずは自分で自分の心の穴を満たすことを考えましょう。

 

決して目の前にいる男性を元彼の身代わりにしてはいけません。

 

それができれば、あなたは失恋の痛手から立ち直り、先へと進めます。

 

■失恋の痛手から立ち直る方法・まとめ

 

以上【責めない、埋めない、急がない】の3つに気をつけながら、時間をかけて自分で自分を癒すということをしていってみてください。

 

あえて立ち直らなくてもいい時間をもうけることで、あなたは自分自身の気持ちに素直になることができるはずです。

 

恋をしている時、人は自分をよく見せようと、相手にはもちろん自分にさえも嘘をついていたりします。

 

失恋した時というのは、あなたが隠していた自分の本当の気持ちに気づくための大きなチャンスでもあるのです。

 

彼に対するポジティブな気持ちやネガティブな気持ち、すべて最後まで感じきってみてください。

 

もう隠す必要はありません。

 

本当の自分を見つめなおしてみてください。

 

自分を癒す具体的な方法としては【自分の恋愛依存症をなおす方法】でご紹介したイメージセラピーや【メールが来なくてつらい時の対処法その2】でご紹介した手紙を書く方法、あとは友人やご家族にできるだけ話を聞いてもらうようにすると効果的だと思います。

 

失恋に関する映画や小説、マンガを読みまくるというのもカタルシス(浄化)効果が高くオススメです。

 

ちなみに、もし誰も自分の話を聞いてくれる人がいないという場合は、池袋まで来ていただければ、いつでも私がお力にならせていただきますよ。

 

二人で一緒に泣きましょう(笑)。

 

大丈夫、あなたは今、以前よりも素敵な女性に成長しようとしているのです。

 

今はただ、一生懸命頑張った自分を褒めて慰めてあげてくださいね。

 

失恋で立ち直れない時というのは、それをするための時間なのです。

 

少しだけ恋愛をお休みしてサナギのままでいてください。

 

いずれまた羽を広げて自由に飛び立てる時が来ます。

 

どうぞ安心してその時を信じていてくださいね。

 

■恋愛相談のお申し込みはこちらをクリック!

☆「あなたの恋を叶える7つの魔法」を無料プレゼント中です!
7kara@westwitch.info に空メールを送ると手に入ります。

【恋愛ブログランキング!】←参考になりましたら応援お願いいたします!


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (17)
    • にゃん子
    • 2017年 2月 13日

    ヨシツグさん、いろいろなサイトを読み漁りましたが、やっぱりヨシツグさんのブログが1番心に沁みます。
    一度会っただけの人のことが忘れられません。自分なりにがんばって、次もお会いしたい旨を伝えました。しかしお返事がなく3週間は過ぎました…

    あれもこれもマズかったな。真剣の裏返しで重いLINE送ってしまったかな。いらんこと言ってしまって、相手を傷つけたかも。など、自分を責めてます。本当のところがわからないまま、ぐるぐると同じことばかり考えてしまってます。後悔があるので余計に執着するのだと思いますが、なかなか辞められません。

    フェードアウトは辛いですね。ダメにしてもちゃんとお話しして、ありがとうって言いたかった。仲良くなれそうって思ってたのは、私だけだったのかな。ダメだろうと思ってみたり、まだチャンスがあるのではと思ってみたり、自分がよくわかりません(笑)

    ヨシツグさんのブログ読んで、感情に任せてLINEしちゃいけないってどこかで分かってたのに、本能に逆らえずつい…愚かでした。反省してます。

    勝手にウジウジしてしまうので、意識的にサナギになります。心洗われる言葉で少し救われました。ありがとうございます。

ピックアップ記事

yoshitsugu2

2016.3.10

恋愛依存症を完全に治す方法!~重い男、重い女、恋愛体質を今すぐやめる方法~

★商品のご購入はこちらから 恋愛依存症を完全に治す方法!~重い男、重い女、恋愛体質を今すぐやめる方法~【YouTub…

カテゴリー

過去の記事

ページ上部へ戻る